千葉ロッテマリーンズは5月5日、6日の福岡ソフトバンク戦(ZOZOマリンスタジアム、13:00試合開始)にて中学生以下の来場者全員にマリーンズ キッズキャップを配布することになった。こちらのキッズキャップは4月5日、6日にも配布し、大好評だった。

 色は黒、ピンクのいずれか。配布は5月5日(金・祝)、6日(土)で、10時30分~7回裏終了まで。配布場所は外周Fゲート階段下 配布ステーション(柱番号25周辺)となっている。なお、5月5日~7日のホークス3連戦は「GWエンジョイフィールド」として行われ、子供向けに様々なイベントを行う。

主なイベントは次の通り。〇練習見学会。試合前にマリーンズ選手が練習を行う様子をバックネット裏スタンドから見学することができる。対象は中学生以下のお子様と保護者の方。実施は5月5日~7日の10時00分~10時40分。入場口はFゲートで、参加希望の方はFゲートから入場する。〇球場見学ツアー。球場内の施設を見学できる。参加対象は、中学生以下のお子様とご家族(親子40組) 。5月5日から7日の9時30分から受付を行う。受付場所は球場正面GWエンジョイフィールドイベントブース 。〇フィールドキャッチボール。試合開始直前の12時半ごろにグラウンドにてキャッチボールに参加することができる。参加対象は、小学生以下のお子様と保護者の方ペア150組 。5月5日から7日の10時30分から受付を行う。受付場所は、球場正面GWエンジョイフィールドイベントブース。〇ファミリーベースランニング。5月5日と6日の2日間、試合後にベースランニングを体験できる。参加対象は中学生以下のお子様とそのご家族。その他にも試合前、試合後と様々なイベントを企画しており、球団HPからチェックをすることが出来る。

 鈴木大地内野手は「ZOZOマリンスタジアムで試合が行われるゴールデンウィークの3日間は様々な子供向けのイベントを試合前、試合後と行います。また、5日と6日にはキッズキャップも配布しますのでぜひ遊びに来てください。お待ちしています」とコメントした。

キッズキャップを手にする鈴木選手

キッズキャップを手にする鈴木選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング