【総務省地域力創造アドバイザー 向後功作のコラム】
 銚子市をイメージする時って、魚の美味し所、キャベツ畑、銚子電鉄でイメージする人、多いと思います。 銚子市内は、毎年吹奏楽のコンサートやアニメソングや同人誌系、ロックやフォークソングなどジャンルに問わず、音楽イベントがとても多いところです。 3月25日にも、銚子市内の地球が丸く見える丘で約1,000人の皆さんが楽しんだ音楽交流祭が開催されました。その一週間前にも市内の中学校の吹奏楽部のコンサートがありました。 そして今週も22日の日曜日に、銚子駅にも程近い商業施設「銚子セレクト市場」第三回ミュージック・フェスティバルが開催されていたので出かけてみたところ、そこでMCを担当していた小野香織(33歳)さんでした。 実は小野さん、3月に開催された吹奏楽のコンサートと翌週に地球の丸く見える丘で開催された音楽交流祭でもMCを担当されていました。そこで、今回は小野香織さんにお話を伺ってみることにしました。

小野香織さんは、1984年生まれの銚子出身。地元の中学校・高校を卒業後、武蔵野音楽大学声楽科に進み卒業されたそうです。中学ではトランペット、高校では英語と放送と歌とをやってたそうです。

音大卒業後は、役者を志し、大手芸能プロダクションと契約し見事役者として活動することになりました。主な出演作品に山田洋次監督の映画「おとうと」や、フジテレビ系列で「とんねるずのみなさんのおかげでした」など、映画やテレビ、舞台などに出演されていたそうです。その傍らで、音大で学んだ経験と知識を活かしてコンサートの司会を務める機会もありました。
そんなこともあって、MC・司会業にも興味を持つようになり、その後MCや役者が多く所属する事務所に移籍し、本格的にMC兼役者としてのキャリアをスタートさせました。現在でも、世界で活躍するバイオリニスト五嶋みどりさんが主催するNPO法人の活動報告コンサートに要請を戴いてMCとして参加しています。

現在は、結婚と出産を機に地元へ帰ってきて、子育てと家業のキャベツ仲卸業に専念されています。ですが、子育ての中でも、お子さんへの絵本の読み聞かせと童謡歌唱に研鑽を積んで、今では地域の保育所や介護施設のイベントでボランティアで発表し、行く先々で喜んで戴いて次のお約束も戴いておのいるとのことでした。

小野さんにコンサートのMCをやっていらっしゃって思う音楽の魅力について伺ってみました。
「みんなが一人のために、一人がみんなのために奏でる音楽の中から紡がれるハーモニーは、どんなことにも負けない強さと温かさがあることを、師や仲間から教えてもらってきた。そして今は、子供達の、拙くも全力な歌声に感動し、できる・できないではなく、こだわるべきは、そこに誠意や楽しむ気持ちがあるか・ないか、だと感じています。」と嬉しそうに語ってくれたのが印象的でした。

そして、最後にこれからもMCをやっていくとしたらどんな夢を持ってやっていきたいですか?と聞いてみたところ「地元・銚子市が大好きなので、一市民として、地域に根差した活動を通して、銚子を盛り上げていきたい。さらには、子供達やお年寄りとたくさんふれあい、音楽・お芝居・読み聞かせなどのあらゆる芸術で、今そしてこれからを、もっと生き甲斐をもって暮らしていただけるお手伝いがしたいです。」と話してくださいました。今後、小野さんは銚子に新しく出来た音楽でまちづくりを目指す音楽出版会社に所属し、その仲間と一緒に、さらに地元に根差した活動をされていくそうです。
今後の小野香織さんの活動に期待したいですね。輝け!小野香織さん。同じ志を持つ者として応援させていただきます。

関連する記事

開園前パークを親子でランニング 「ディズニー・ファン・アンド・ラン」 東京ディズニー…

「子どもの日」である5月5日、東京ディズニーシーで、開園15周年記念プログラム「ディズニー・ファン・アンド・…


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

新コンビ結成し成田空港のイベント出演しました! うっほ菅原

千葉県商工会連合会50周年記念イベントが4月21日、22日、成田空港第二ターミナル前イベントスペースにて開催…


   千葉県住みます芸人チャンネル

東総・北総出会い旅チャンネル

千葉県最東端の銚子市から、東総・北総エリアで頑張っている人を紹介しながら、地域の魅力を発信して行きます。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!