いろいろな人の思いを胸に気迫あふれる投球を見せた

 子供たちの笑顔をうれしそうに眺めていた。12月9日、上野大樹投手はマリーンズアカデミーがレッスンを行っている稲毛海浜公園野球場の室内練習場にいた。この日、現役引退し、新たにマリーンズと、子供たちに野球を教えるアカデミーコーチ契約を結んだ。契約を終えるとさっそく、子供たちがどのような授業を受けているのか見学をするため、足を運んでいた。

 「子供たちに野球を教えるのは楽しみ。やりがいを感じています。何よりも好きな野球に、そしてマリーンズにこれからも携われるのがうれしいです」

     □     ■     □

 10月3日、上野はロッテ浦和球場で来季の戦力構想から外れていることを聞かされた。呼ばれた時点で覚悟はした。ただ、妻と1歳2カ月になる娘のことを思った。自宅に戻ってどのように接すればいいか悩んだ。自宅のドアを開けると、玄関に妻と娘の2人が元気よく駆け寄ってきた。「お疲れ様でした」。手作りの金メダルを首に、かけてくれた。そして手紙を渡された。2人で書いてくれた手紙。まだ、文字を書けない娘も何かを書いていた。棒線がいくつか伸びているだけの愛娘からのメッセージ。それでも小さな手でペンを持ち、自分を励まそうと書いてくれた。家族の思いが伝わってきた。「パパ、お疲れ様。これからも頑張ってね」と必死に書いてくれたのであろうと思うと、目頭が熱くなった。我慢していた思いがいっきにあふれ出た。

 「あの時、嫁さんが前向きに、出迎えてくれて本当に感謝をしています。一番、不安で心配だったと思う。それでも笑顔で『つらい時は家族で支え合って頑張ろうね。つらい時も笑顔でいようね』という内容の手紙を書いてくれた。励ましてくれた。自分が頑張らないといけないと強く思いました。あれで前を向けた」

 11月10日、静岡で12球団合同トライアウトを受けた。ここではファンに励まされた。静岡草薙球場にはマリーンズのユニホームを身にまとったファンが応援に来てくれていた。「応援しています」と栄養ドリンクなどの差し入れを手渡された。

 「こんなところまで、わざわざボクの応援に来てくれているファンの方々がいたことに驚かされました。そしてマリーンズに入団してボクは本当に幸せだったなあと感じました」

 テスト終了後、他球団から連絡がある期限とされるのは1週間。ひたすら待った。しかし残念ながら吉報は届かなかった。期限切れと同時に家族や恩師、知人などにも相談をし、プロ野球人生に幕を閉じる決意を固めた。その後、マリーンズから子供たちを指導するアカデミーコーチ就任を打診された。

 「悔いがないかといえば、ウソになる。だけど、やるべきことはやったと思う。これからはお世話になった球団のためにどんな形でもいいので、力になりたいと思いました」

     □     ■     □

 2008年ドラフトでマリーンズ入りし、プロ初のキャンプ中だった翌09年2月25日に父・欣也さんが53歳の若さで病死した。野球経験はなかったが兄・貴久さん(元巨人)と兄弟2人の練習にいつも付き添い、後押ししてくれた存在。プロ入りしたことを誰よりも喜んでくれていた。入団会見には病気の体を押して駆けつけ、ピンストライプのユニホームに身を包む息子の姿をうれしそうにずっと眺めていた。プロで投げる姿を見せることはできなかったが、7年間で117試合に投げて11勝。「プロのマウンドに上がったら戦いだ。気持ちで負けるな」。常に言われていたその教えはいつも心の中にあった。だからマウンドでは気迫あふれる投球を続けた。そしてその燃える闘志はファンの心を魅了した。

 「父はきっと『第2の人生、しっかりしろよ!』と喝を入れていると思います。これからはもう一度、野球と真摯(しんし)に向き合いたい。一から野球を勉強して、子供たちに野球の楽しさを伝えたいと思います。あと、これまでは練習に明け暮れていて、家族と一緒にいる時間が少なかった。娘をお風呂に入れてあげたいし、いろいろなところにも連れて行ってあげたい。そういう時間も大切にしてあげたいと考えています」

 いろいろな人の思いを背に投げた上野のプロ野球人生は幕を閉じた。そして、すぐに第2の人生が始まる。現役時代と同じように熱い思いで、野球の楽しさを子供たちに伝える。誰よりも早く球場入りして誰よりも遅くまで練習をしてきた。マリーンズ屈指の努力家の上野なら、きっと素晴らしい指導者となるはずだ。

 (千葉ロッテマリーンズ広報 梶原紀章)

関連リンク

関連する記事

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!