あれもこれも千葉関連!?

俳優部門賞と大賞の2つのトロフィーを手にした、千葉ゆかりのディーン・フジオカさん

1年間でもっとも検索数が急上昇した人物、製品、作品などを表彰する「Yahoo! 検索大賞2016」が12月に発表されました。ちばとぴ!編集部では、千葉関連の人・モノに焦点を当ててご紹介します。

今回大賞となったのは、パーソンカテゴリー内の「俳優部門賞」に輝いたディーン・フジオカさんです。

はい、大賞からいきなり千葉ゆかりの人物来ました。

語学堪能で、国際派ノマド俳優などと呼ばれるディーンさん。福島県出身ですが、少年期はほとんど千葉県内で育っています。そして県内の県立高校を卒業後、海外へと羽ばたいていったのです。

ディーンさんは大賞受賞を受け、「自分でも思いもよらぬ、こんなすばらしい賞をいただけて本当にうれしく思います。私自身、日本以外の生活が長かったため、祖国である日本でこんなにも検索して興味を持っていただいた方へ感謝したいと思います」と喜びのコメント。

また「来年は、俳優だけでなく音楽活動にも積極的に力を入れて、自分の中でリミットをつくらず、幅広く頑張っていきたいです」と、さらなる活躍を誓いました。

ちなみに、検索急上昇理由についてヤフー社は、「『ダメな私に恋してください』『はぴまり』『喧騒の街、静かな海』『IQ246』などのテレビドラマに出演。バラエティー番組にも数多く出演し、ディーンさんの家族や音楽活動が話題になったため」と分析しています。

流行語部門賞「PPAP」も!

新設された流行語部門賞は「PPAP」です。

自称“千葉県出身のシンガーソングライター”、ピコ太郎さんが、世界中に流行させた言葉が見事受賞しました。

ピコ太郎さんは「信じられません。9月からの登場でまさかヤフーさんのこんな大きな賞をもらえるなんて、まだ実感が沸かないので、とりあえず一回寝ます」と小ボケコメント。

「今年の初めはバイトをしてて、後半はこの忙しさで永久に忘れられない1年となりました。このような賞をいただけたのもすべては検索していただいたみなさんのおかげです」と感謝しました。

ピコ太郎さんが「千葉県出身」の設定であったことから、夏以降の世界的ブレイクを受けて千葉県民も大盛り上がり! 12月には船橋市内で初の地元凱旋ライブも開催され、約1000人が熱狂しました。

ヤフー社の解析では、「PPAP」の検索第2ワードとして、「動画」「ピコ太郎」「ジャスティンビーバー」「Youtube」「ロングバージョン」「海外の反応」などが連なったとのことです。

ローカル・千葉部門は?

Yahoo!検索大賞にはローカルカテゴリーも設けられており、千葉県部門では「セブンパークアリオ柏」が選ばれました。

「セブンパークアリオ柏」は今年4月にグランドオープンした複合商業施設で、商業空間だけではなくバーベキューなどもできる公園もあり、人気を博しました。

【おまけ】「おそ松さん」も?

アニメ部門賞を受賞した「おそ松さん」も、千葉関連??

赤塚不二夫生誕80周年記念作品として2015年10月~2016年3月にテレビ東京系列で放送された『おそ松さん』。

名作マンガ『おそ松くん』の6つ子たちを主役に、大人になってもマイペースに生きるおそ松たちのドタバタな日常が描かれたギャグアニメですが、放送に併せて、千葉テレビが“便乗事件”を起こしていました。

『おそ松さん』の放送開始に併せて、千葉テレビでは往年のアニメ『おそ松くん』の再放送を決定。さらにプレスリリースを配信し、「6つ子たちが成長して大人になった復刻アニメが某放送局より始まったこの波に乗っかって、チバテレからも懐かしいアニメを放送します」とアピールし、ネットメディア中心に話題作りをしていたのです。

『おそ松さん』放映開始時点の2015年秋のできごとですが、検索大賞受賞を記念して蒸し返しておきます。

千葉ゆかりの人物らが多く受賞した2016年のYahoo!検索大賞。2017年も千葉関係者の活躍に期待です!

※画像はYahoo!提供

関連する記事

舞浜駅の発車予告ベルが『アナ雪』音楽に 12日の初電から期間限定で変更!

JR京葉線舞浜駅ホームの発車予告ベルが、期間限定で『アナと雪の女王』の音楽に変更されることが分かりました!


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

房総コラボキャンペーン2016 参加店ご紹介 ベビーマッサージ教室~nico~(にこ…

ママたちに人気のベビーマッサージ教室です。今回は房総コラボ期間中なら交通費無料で出張も!


   房総コラボチャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング