千葉ロッテマリーンズは7月29日、練習前に正面ロビーにて、おもてなしプロジェクト6月の月間表彰を実施致した。これはZOZOマリンスタジアムにてクルー、職員がよりよい接客対応を行う意識向上を目的に行っており、2015年より月一回の表彰を行っている。

 今回は今年の第3回目。案内クルー3名、飲食クルー1名、グッズクルー1名、カスタマーセンタークルー1名、チケットクルー1名、ボランティア1名、グラウンドキーパー1名の9名が表彰された。表彰式には平沢大河内野手も参加し、表彰状と観戦チケット、平沢選手サイン色紙がプレゼントされた。

 山室晋也球団社長は「暑い日が続く中、ZOZOマリンスタジアムのクルーはいつも最高の笑顔でファンの皆様に対応してくれています。ファンの皆様からも高い評価をいただいています。チームの状態は非常に上向きです。優勝を目指してこれからが勝負です。ファンの皆様と一体となってリーグ優勝を目指して突き進みたいと思っています。暑い日は続きますが一緒にどんどん盛り上がっていきましょう」とコメント。

 千葉ロッテマリーンズはファン、クルー、職員、選手が一体となりリーグ1位へのリーグ優勝に向けてラストスパートをかける。

おもてなし表彰の受賞者と記念写真を撮る平沢選手

おもてなし表彰の受賞者と記念写真を撮る平沢選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング