年をとると、時間がたつのがはやい!とよくいわれますが・・・
小学生の頃は、夏休みの1ヶ月がものすごく
長く感じられたような気がします。
8月31日、明日から学校かと思うと憂鬱で、憂鬱でという感じでしたが。
おっさんになると、気づけば10月という感じです。
今の時代、情報の流れもものすごくはやく
次から次へと、いろんな事件が起こりますが
次から次へと忘れてしまいますので
そういえば、今年の夏、ものすごく暑かったなぁと思って
写真で、夏をふりかえってみました。

「船橋の花火大会」

「羽化できなかった蝉」

「夕方、ちょっと涼しくなった頃にあらわれる黒猫」

「見たことない、変な虫の死体」




そういえば夏頃、腰痛で苦しんでいました。
寝起きに、痛くて痛くて・・・
腰を曲げたら痛いので、靴下を履くのも苦労していました。
動いているうちに、痛みはとれるのですが
動かしはじめ、気をつけてないと
腰が外れてしまいそうな感覚で激痛が走るのでした。
これは運動不足だ!と決めつけて1日歩いてみることにしました。
目的としては、ふなっこ畑にレンコンを買いにいくと設定して、歩いたのです。
この日の最高気温は、いくらかマシで33度でした。
その時に、歩きながら撮った写真です。

休みの日にも、何かしら用事があるもので
時間も気にせずに、ぶらぶらと歩くというのも
なかなか優雅な時間の、過ごし方だと思いました。
そうなると
あまり意味のない写真を撮ってしまうもので
タイトルも思いつきませんが
これも写真だな!と思ったのです。
次の写真は、木に止まっている蝉の写真を
撮っている時に、自転車に横切られた時の写真です。

「木に止まっている蝉の前を、横切る自転車」






名作ですね!
と誰も言ってくれないでしょうね。

苦労して辿り着いた、ふなっこ畑は定休日で
ワイズマートでレンコン買って帰りましたが
こっていたところが、ほぐれたのか
ゆるんでいたところが、しまったのか
歪んでいたところが、整ったのか
腰痛が治ってくれました〜




津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング