10月15日、日曜日。しとしとと雨が降り気温を下げていく中、本八幡駅前のある一角が熱気を放っていた。
JR本八幡駅北口から徒歩30秒、八幡一番街。そこで開催されたのが年に一度の食と音楽の祭典「いちフェス」だ。このイベントでは、八幡一番街に並ぶ店の自慢の商品を食べられたり、ステージではお囃子からバンドまで様々な音楽を楽しめたりする。
悪天候にも関わらず、屋台が並ぶ一本道には多くの傘が行き交っていた。寒い日には温かいものが欲しくなるのは皆同じ、豚汁やモツ煮、クラムチャウダーやコーヒーが人気だった。しかし、そんな中でかき氷を提供する店舗も。ふわふわの氷にかかった木苺の鮮やかな赤いシロップを見ると、やはり寒くても食べたくなってしまう。寒さに耐えながらかき氷を頬張る人の顔は幸せそうだった。


ステージでは最初に地元・八幡囃子保存会によるお囃子の演奏が行われた。保存会の子供たちも日頃の練習の成果を存分に発揮し、次々に演奏者が交代する「投槍」などを披露。テノール歌手・山下眞生さんとソプラノ歌手・辻本祥子さんが古野七央佳さんのピアノに合わせ、「禁じられた音楽」などを披露。また、八幡一番街商店会会長である土屋幸司さんによる日本歌謡、アリアが披露され、自慢の歌声が商店街に響き渡った。
オールディーズライブではボーカル・ササミーさんの愉快なMCとリズミカルな曲に、多くの人がステージ前で足を止めた。老若男女様々な人が集まる会場が一体となって盛り上がった。
ステージのトリを飾ったのはTim Bower Quartet。日が暮れて橙色の街灯が浮かぶ中、サクソフォンの音色が軽やかに流れていく。ステージ横の屋台の店主はリズムに乗りながら焼き鳥を仰いでいた。


雨の中でも大盛況に終わったいちフェス。
来年の祭りでは、いったいどんな「食」と「音楽」に出会えるのか、今から楽しみである。
(横田香峰)

関連するキーワード

市川うららFMチャンネル

市川市のコミュニティ放送局 市川うららFM(83MHz)のチャンネルです。

ランキング

人気のある記事ランキング

10

ロッテ交流戦ポスター星型ロボットの詳細を明かす

千葉ロッテマリーンズ チャンネル