三輪バイクで駆け抜けるバットマン姿の一般男性「千葉ットマン」が18日、千葉市内の映画館で、午後6時半から全国一斉公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」初回上映を“お忍び”で鑑賞した。

バットマン姿での走行が定着する前は、スター・ウォーズに出てくる銀河帝国軍の機動歩兵「ストーム・トルーパー」姿で千葉市内をパトロールしていたという千葉ットマン。

そこまでのファンなら、最新作を観に必ずどこかの劇場に出没するだろうと編集部で事前に探りを入れたところ、初回上映時間にシネコン「Tジョイ蘇我」に姿を現すという確かな情報をフライングゲット。一言、映画の感想を聞くために、劇場前に張り込むことになった。

映画館の駐車場に車を止める千葉ットマン(写真左)。助手席は人形だ

編集部が探していたのは、当然、あの三輪バイク“千葉ットポット”だ。年の瀬も間近、日が落ちるのは早い。薄暗闇に目をこらしていると、電飾きらびやかな白色のバンがすべるように劇場の駐車場に入ってくるのが見えた。

思わずぎょっとした。ストーム・トルーパーが運転し、助手席にも別のストーム・トルーパーが座っているではないか。まさに帝国軍の来襲だ。

【参考写真】自宅から出動する千葉ットマン。今回、ストーム・トルーパー姿で映画館にやってきた際に乗っていた同じ白色のバンが左奥に停車している

「スター・ウォーズのコスプレーヤー集団か?」

そう思った編集部員は、すぐに首を横に振った。白色のバンの側面に、「神楽総合警備」の6文字が見えた。あれは、かつて突撃取材した際に千葉ットマンの自宅前にあった車…。間違いない。あのストーム・トルーパーこそが、千葉ットマンだ! 助手席は人形に違いない。

車から降りると、あっという間に客たちに囲まれたストーム・トルーパー。リアルな衣装におびえる人もいたが、多くは一緒に写真を撮ったり、握手を求めたりと楽しんでいた。この夜、Tジョイ蘇我では唯一の本格的コスプレイヤーだった彼は、まるで劇場側が公式に発注した余興であるかのように注目を一身に集めた。

ただし、中の人が、昨年話題となった「千葉ットマン」と同一人物であるとは、誰も気付いていない様子だった。大勢に囲まれながら、千葉ットマンの“お忍び”映画鑑賞は完遂されたのだった。

劇場前で写真撮影に応じるストーム・トルーパー姿の千葉ットマン

劇場前のポスターを指さすストーム・トルーパー姿の千葉ットマン

初回上映終了後、劇場前で本人に直撃した。

編集部「あの、千葉ットマンさんですか?」

千葉ットマン「いいえ、今日は違います」

編集部「待望の新作公開でしたが、感想は?」

千葉ットマン「ばっちりです。裏切られたって感じですね」

編集部「良い意味で?」

千葉ットマン「そうですね」

編集部「今日(来場した)皆さんとたくさん写真を撮りましたが、いかがでしたか」

千葉ットマン「皆に喜んでもらいたいというのは、外見が変わっても同じです」

編集部「千葉ットマンの時と、思いは一緒なんですね」

千葉ットマン「そうですね」

劇場に入っていくストーム・トルーパー姿の千葉ットマン。この衣装のまま作品を鑑賞した

直撃取材に答えるストーム・トルーパー姿の千葉ットマン

関連リンク

関連する記事

ダッフィーも“Wish”スタイルに! 新ショー&パッチーワークコス 新グッズ30種類…

4月15日から始まる「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」に、ダッフィーが2つの新ス…


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

「手賀沼のうなきちさん」ぬいぐるみ90分で完売!

13日、我孫子市マスコットキャラ「手賀沼のうなきちさん」のぬいぐるみ80個を初めて限定販売した所、90分で完…


   あびこの魅力チャンネル

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!