こんにチバ!

弥生の空美しく晴れ渡る3月某日、“赤い彼”を県庁前スクランブル交差点で見かけました。

チーバくん先輩です。

あたりまえにそこにあるチーバくん

誰も彼を気にする様子はなく、彼もまた気負う様子なく、日常風景に完全に溶け込んでいたチーバくん先輩。まるで、OLが昼休憩でサンドイッチを買いに出かけるがごとくの普通さでテクテク街を歩いていました。

横から見ると千葉県の形をしている「不思議ないきもの」として2007年に誕生しましたが、今となってはもはや不思議でも何でもなく、わざわざ横から見る機会も減り、意識されないレベルまでに地域生活に馴染んでいるというわけです。

そう、あたりまえにそこにある、それがチーバくんなのです。

さすがです。

関連リンク

関連する記事

小湊鉄道「里山トロッコ列車」 記者が一足早く試乗! ※12/24:運休に関する追記

11月15日からのトロッコ列車運行開始を前に、千葉日報記者が一足早く里山の旅を体験。試乗レポートします。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

250万球で「おもちゃ箱」 ドイツ村イルミ10周年 袖ケ浦

 東京ドイツ村で10周年を迎えた冬のイルミネーションが、来場者を魅了しています。


   千葉日報チャンネル

関連するキーワード

黄金の半島ちばんぐチャンネル

こんにちわ。「黄金の半島ちばんぐ」こと千葉県の案内係、マルコ・ポウシです。

千葉を代表するさまざまなモノの集合体です。よろしくお願いします。

ランキング

人気のある記事ランキング