千葉ロッテマリーンズは11月9日から13日の日程で台湾遠征を行い、チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表チームと3試合の交流試合を行うことを発表した。千葉ロッテマリーンズの台湾遠征は2014年以来となる。

 スケジュールは11月9日に台湾入り。11月10日から3試合、台湾代表チームと試合を行う。10日18:35試合開始、11日17:05試合開始、12日17:05試合開始。11月13日に帰国する。試合会場は桃園国際棒球場。

 18日に台湾入りして現地での記者会見に出席をした山室晋也球団社長は「このたびは、再びマリーンズの台湾遠征が決まり嬉しく思っています。2014年、桃園球場にて行われたラミゴとの交流試合「パワーシリーズ2014」では熱狂的なファンの皆さんの応援がとても印象に残っています。今年2月、石垣島でラミゴの劉玠廷GMと会った際に「今シーズン終了後、また台湾で交流試合を行えれば」との話をしました。そして、来年も石垣島でラミゴと交流試合を開催することが決まりました。今回、11月の交流試合をこのように代表チームとの対戦という形で実現したことを嬉しく思います。そして再び交流試合に招待してくれたことに感謝します。また、CPBLにはチャイニーズ・タイペイ代表チームと試合を行う計らいをしていただいたことに感謝します。マリーンズとしては、3試合全て勝つという気持ちで挑みます」と熱くコメントした。

 2014年に台湾・桃園県にて台湾プロ野球チーム Lamigoモンキーズと交流試合を3試合行い、1勝2敗だった。

2月の石垣島キャンプでは石垣島で交流試合を行った。キャラクターも交流

2月の石垣島キャンプでは石垣島で交流試合を行った。キャラクターも交流

関連する記事

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!