55店舗(2015年12月14日現在)

ふと気になり、千葉のスターバックスコーヒー出店状況を調べてみました。

公式ホームページによると、千葉県内には55店舗展開中(12月14日現在)。編集部作成の分布図を見ると、東京湾に沿って都市部から千葉市、内房地域へと広がっているのが分かります。

※カッコ内は店舗数 千葉市・美浜(7)、千葉市・中央(6)、船橋(6)、柏(5)、成田(5)、木更津(4)、浦安(3)、習志野(2)、八千代(2)、印西(2)、酒々井(2)、千葉市・稲毛(1)、千葉市・若葉(1)、千葉市・緑(1)、松戸(1)、市川(1)、鎌ケ谷(1)、佐倉(1)、四街道(1)、富里(1)、市原(1)、富津(1)

酒々井町に2店舗!?

市町村別に見ると、県都千葉市に16店舗と集中。傾向として、路面店は少なく、多くは大型ショッピングモールやパーキングエリア内にテナント出店しているようです。

続いて船橋が6店舗、柏が5店舗と、都市部の中核市はやはり店舗数が多くなっています。

成田も5店舗ありますが、このうち3店舗は空港内です。

スタバ未出店の市も多い中、酒々井町は町なのに意外にも2店舗を擁します。町なのに(2度目)。実はアウトレットとパーキングエリア内にあるのです。

「木更津にスターバックスができますように」

ドラマ「木更津キャッツアイ」が放送された2002年当時はまだ木更津にスターバックスはありませんでしたが、現在は4店舗も。

ドラマ内で「木更津にスターバックスができますように」と神社でお願いした酒井若菜演じるモー子の祈りが届いたわけです。

外房のカフェ文化

ところで、外房地域には一つもスタバがありません。

スターバックス社のマーケティング上の意図は分かりませんが、一つ確かなのは、出店しない理由が、外房地域にカフェ文化が根付いていないからでは決してないということです。

むしろ、外房には人気のカフェが集まっており、カフェ巡りを楽しむサーファーや観光客たちの姿が多く見られます。

南北に九十九里浜が伸びる外房地域。砂浜つながりで、スタバよりも先に「すなば珈琲」が出店するかもしれません(真顔)。

茂原にはピースコーヒー

茂原市もスタバ社の未開拓地ですが、ここはシアトル系コーヒーチェーン「ピースコーヒー」の牙城です。

スペシャルティーコーヒーを丁寧に焙煎し提供しています。茂原に3店舗、千葉市に1店舗。都内にも出店しています。

埼玉は56件

最後に関東近県の状況を見ておきましょう。

東京のスタバ数が圧倒的に多く290店舗。続いて神奈川が96店舗、埼玉が56店舗と、いずれも千葉(55)を上回ります。

東京と神奈川にはかなわないけれど埼玉には勝っておきたい、という千葉県民の対抗心を妙にくすぐる分布状況ですね。スタバで競争しても仕方がありませんが。

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!