「この道を通る者は、合言葉を述べよ」-。こんなルールがあるかのように、通過する人は思わず口にする。「狭っ」。最も狭い所で72センチ。幅50~60センチのママチャリだと壁にぶつかりそう=写真。

 船橋市・本町地区の都市銀行駐車場脇にある生活道路。注意していないと見落として行き過ぎる気がするのに、地元住民は吸い込まれるように次々と“極狭ゲート”を抜けていく。

 「みんなうまいこと通過するなぁ」と感心してたら、そうでもないみたい。左右の壁には通過した人たちが残した横線が、何本も何本も。やがて壁は削られ、そして道は広がる?。

関連リンク

関連する記事

千葉みなとの桜コレクション2017【街かど編】

千葉みなとエリアの街かどや街路樹で咲き誇る、キレイな桜を集めてみました♪


   ちばみなと.jpチャンネル

鴨川市「清澄ユリの里」フォトコンテスト開催!

【入賞賞品】 ・金賞:商品券10,000円相当(1名様) ・銀賞:商品券5,000円相当(2名様) ・銅賞:…


   カモ旅チャンネル

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!