房総の魅力画像展実行委員会(房総写真藝術振興協会主催)と、Facebookで活動している「君津写真部」とのコラボレーションにより、画像をFacebookページで募集して投稿されたものを「君津市民の歌」を2台のピアノにアレンジした楽曲をバックにスライドショーで表示、という一風変わった画像展が開催されています。

投稿された写真はなんと約300枚! その中から一人3点までという制約で作成されたスライドショーは、40インチ、39インチのモニターにて上映。普段はスマホやタブレットサイズで見ている写真を大画面で見る迫力は素晴らしいものです! これがなかなか音楽とのマッチングがよくて美しい。君津市民の歌って、ピアノにアレンジすると素敵なんですね…。しっかり聴いてみたいです。

入口もオープンで、特に記帳の必要もなく、ふらっと見に立ち寄って、のんびりとスライドショーを観て(各17分が2本)、「たまにはこんな風に房総の魅力を再認識してみるのっていいよね」みたいな、素朴な楽しみ方ができます。

プリント写真は君津市のものを中心に約20点を展示。会場内には自由に座ってもらえるように椅子とテーブルもあり、ゆっくりお茶しながら楽しむ、ということも可能です。

この取り組みは、「君津市文化のまちづくり市税1%支援事業」として採択されていて、行政も関心を持って見ているのだとか。新しい取り組みとして、音と映像と写真展を融合させた、独特のギャラリー&サロンということで、今後の発展も楽しみです。

3月16日(水)の15時まで開催。15日(火)11時からは、夜景や風景、天文写真などを手掛けるプロのカメラマンによる、「フォトレタッチ・デジカメセミナー」も開催されました。 

今後、注目の画像展。次回の開催は秋頃とのこと。ぜひ期待して発表を待ちましょう!

関連するキーワード

Apps Journalチャンネル

「房総浪漫をライフスタイルに盛り込もう」をテーマに、県内外のすべての方にとって、日常の生活や非日常のレジャーなども含めて房総の魅力をアプリケーションとして楽しむためのエッセンスを紹介しています。

ランキング

人気のある記事ランキング

8

2016千葉ロッテマリーンズJr 選手名鑑

千葉ロッテマリーンズ チャンネル