9月17日、台風18号が接近する中、富津市で吾妻神社馬だしまつりが開催されました。
9時過ぎに、吾妻神社の石段をオメシ(神馬)が駆け上がります。午前の注目イベントです。

神輿やオメシは、一日かけて地域全域をまわります。
14時からは、大貫海水浴場で午後のメインイベントです。オメシの鞍に神霊である幣束をつけ、2人の青年が手綱をもち馬の両脇にしがみついて砂浜を疾走する勇壮な神事です。常に神輿はオメシの後を、オメシは弟橘媛の遺品の漂着地と伝える地点に着くと背の御幣をおろし、その地に埋納します。神霊を馬上に移し渡御する神事は飾り神輿のできる以前の祭りとして重要なものです。

神輿は19時半頃に吾妻神社に戻ってきて、祭礼が終了となります。提灯が幻想的な雰囲気を出していました。

そうだ、内房に住もう。チャンネル

富津市を中心に、内房の店舗や観光スポット、イベント情報を紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!