日本で一番短い住所はどこでしょうか?

実は一番短い表記の住所は旭市にあります。

ご存知のとおり旭市は、三重県津市などと並ぶ漢字一文字の日本一短い市名です。

さらに旭市には
旭市イ
旭市ロ
旭市ハ
旭市ニ
といった住所が存在します。

そして、その1番地が日本一短い住所に違いない!?

旭市イ1番地に行ってみた

ということで、早速イ1番地に行ってみました。

旭市イ1番地はこんなところでした…

建物がないのでこれは住所とは言えませんね。

仕方がないので旭市ロ1番地に向かうことにしました。

日本で一番短い住所は旭市ロ1番地

旭市ロ1番地はなんと・・・

千葉県立旭農業高等学校でした! パチパチ・・・

旭農業高等学校は、千葉県唯一の単独農業高校で、地域と連携した教育が実践されています。(学校HPより抜粋)

ちなみに
旭市ハ1番地は田町商店街付近。
旭市ニ1番地は旭警察署でした。

明治22年の町村編成によって、網戸村(あじどむら)、成田村、十日市場村、太田村が合併して海上郡旭町が誕生しました。その際に大字としてイロハニができたようです。

なおイロハの地名はお隣の匝瑳市などにもあります。

地名の成り立ちについて、いろいろ調べるのも面白いかもしれませんね。

関連するキーワード

あったか旭チャンネル



旭市の公式チャンネルです。市内のニュースやイベントなど、旭市ならではの「あったかい」情報を不定期に発信します。旭市のFacebookやInstagramもチェック!

○FB(身近な情報やロケ地情報などを発信)
https://m.facebook.com/city.asahi/

○Instagram
アカウント:@asahi_city
ハッシュタグ:#あったか旭

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!