千葉ロッテマリーンズは7月29日(金)18:30試合開始、30日(土)17:00試合開始の東北楽天戦にて、東京銀座の鰻の名店「登亭」がQVCマリンフィールドに初出店することを発表した。鹿児島の良い自然環境で育てられた良質で厳選された鰻を、一枚、一枚丁寧に焼き上げた創業60年の老舗鰻専門店の味となる。

 飲食担当は「今回の出店は、土用の丑の日に球場で鰻弁当を食べながらマリーンズを応援していただきたいとの思いから実現しました。ぜひ、創業60年の老舗鰻専門店の味をご堪能ください」とコメントした。

 鰻の専門店「登亭」は、江戸時代の寛永年間、市川市に生まれた初代中野屋市太郎が、千住の生花市場内に天然鰻、鯉、ドジョウ、フナ、雑魚等川魚類の店「中市」を開いたことに始まり、昭和27年に日本橋宝町に鰻の大衆化を目指して鰻料理専門店の「登亭」を開店。「うまくて安い鰻料理を、広く提供する」が創業以来のモットーとしている。

 鰻弁当の販売日は7月29日(金)、30日(土)の2日間で、場内Cゲート ワゴン販売の税込1500円。7月29日(金)は、100食限定。7月30日(土)は150食限定。

老舗鰻専門店の鰻弁当!香ばしい匂いが充満する。

老舗鰻専門店の鰻弁当!香ばしい匂いが充満する。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング