ミスプリ10万枚…

本来、燃やせないごみ用の袋は透明で、字は青で書かれている(袖ケ浦市HPから)

袖ケ浦市民の方、お手元のごみ袋、一度チェックしてみてください。

市が、燃やせるごみの色の袋に「燃やせない」と印字して10万枚作ってしまいました。

袖ケ浦市は25日、市内で回収する際に指定するごみ袋について、色や材質は燃えるごみ用の袋にもかかわらず、誤って燃やせないごみ用と印字した袋が約10万枚製造されたと発表した。
燃えるごみ用は、黄の半透明の袋に赤字で「燃(も)せるごみ専用」と印字。だが、委託業者が製造時に誤り、同じ袋に赤字で「燃せないごみ専用」と印刷した。

「燃やせないごみ」の袋は透明

市民からの問い合わせで発覚したそうです。どうしたら良いか困りますよね。

本来、燃えないごみ用の袋は透明で、字は青で書かれている。
市民から市に「ごみ袋が替わったのか」と問い合わせがあり分かった

安心してください、そのまま使えますよ

「燃せるごみ」扱いとなるようです。仮に、燃やせないごみが入っていても、中身で判断するそうです。

印字誤りがあった指定ごみ袋については、色や材質は燃せるごみ専用と同じ物であるため、「燃せるごみ」の指定袋として収集いたしますので、そのままご利用ください。
市は表記にかかわらず、ごみを収集した際にごみの中身を確認し、燃えるか燃えないか判断して処理する方針。

ちばとぴ!編集部 その他記事

関連する記事

でかっ!茂原に大銅像建設計画 鎌倉大仏の倍以上! 藻原寺、2021年完成目指す

茂原市の藻原寺が、本堂裏山に、日蓮大聖人の大銅像を建立する計画を立てていることが分かりました。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!