東京駅周辺に広がる同地域は、丸ビル・新丸ビルを始めとして続々と新しいオフィスビルが建設され、再開発が進みビジネスから買い物客、外国人をはじめ、多くの観光客も訪れる都内でも一年通じて賑わう注目エリアです。市では、4日(月)~10日(日)まで、日本を代表するビジネス街、東京都千代田区丸の内・大手町・有楽町エリアの三菱地所22棟のオフィスビルなどに設置された102台のビジョンで手賀沼の自然や子育てしやすさをPRする2種類のCMを放送中です。
 平成27年3月JR上野東京ライン開業で我孫子と東京が直結され、今年10月のダイヤ改正で直通電車が大幅に増発されたこのタイミングを逃さず、東京駅前に広がる三菱地所のオフィスビルに就業する人々や観光客をターゲットにビルをネットワークした“丸の内ビジョン”で市の魅力を発信します。
 放映するCMは、昨年制作した「子育てしやすいまち我孫子」編と平成27年に東京メトロで放映したバイオリニスト竜馬さんの軽快なBGMに乗せて手賀沼の水面を軽快に進むヨットやカヌーを楽しむ市民の姿を15秒CMで紹介しているもの2種類です。
 オフィスビル入り口やエレベーター前など毎日、必ず目にするビジョンで市の魅力をアピールすることで、認知度向上、更に興味を持ってもらい移住、定住をアピールします。
■あびこの魅力CM放映
設置場所:三菱地所22棟102台(ディスプレイ:32型~166型)
放映日時:平成29年12月4日(月)~12月10日(日)1週間
放映時間:8時~ 22時  放映頻度:4回/時間 48回/日 計336回/週間 
放映中の15秒CM
CM第2弾「子育てしやすいまち我孫子」
https://www.youtube.com/watch?v=x0Nzc31t_Mg
CM第1弾「あびこの魅力」
https://www.youtube.com/watch?v=q0FVjHOiUBk
~丸の内・大手町・有楽町エリア~
 金融・商業・サービス機能も充実した国際的なビジネスセンターとして、魅力ある街へ成長続ける地区。続々と新しいビルが建設され、就業者約23万人、事業社約4200社(うち東証一部上場は75社)
※三菱地所プロパティマネジメント媒体資料より
※丸の内ビジョンのビル就業者への認知率約75%(三菱地所インターネット調査)

丸ビル2階をはじめとした、商業ゾーン・オフィスビルエレベーター乗り口に設置されたモニターとも連動して、CMが放映されています。

新マルビル地下1階商業ゾーンとオフィスエリアを繋ぐ入口では、2台のモニターで発信中。
※丸の内ビジョンは、大手町・丸の内・有楽町エリアの三菱地所22棟のオフィスビル32型~166型モニターをネットしてビルを訪れる多くの人にアピールしています。

関連するキーワード

あびこの魅力チャンネル

千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情報を発信していきます。

・あびこの魅力HP http://www.city.abiko.chiba.jp/miryoku/index.html
・あびこの魅力FB:https://www.facebook.com/abikomiryoku
・YouTube市公式動画サイト「あびこの魅力発信チャンネル」
 https://www.youtube.com/channel/UCQAcm5d6ZlBXJ_EfIgeNKHQ

ランキング

人気のある記事ランキング