千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太投手が11日、千葉市立泉谷小学校を訪問した。4時間目の体育の授業では、ティーボールで投げる、打つ動作を小学4年生の児童と体験。その後は小学校4年生のクラスで給食も体験。久々の味に笑顔だった。

 大嶺は「給食を食べるのは中学生以来です。とても懐かしく楽しかったです。子供達ともいろいろな話をしました」とコメント。

 給食では子供たちに「どこのファン?」と質問。ある男児から「巨人、だって強いから!」と言われると「もっともっと強くならないといけないなあと思いました」と頭をかいた。

関連リンク

関連する記事

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!