昨年の「アートいちはら2016春」からコツコツと制作が行われていたのがキジマ真紀さんの作品「蝶々と内田のものがたり」で使われるてふてふ(針金や布に刺繍を施した蝶々)。

今回のアート×ミックスではそのてふてふが内田未来楽校に広がるプランで進めていましたが、この度目標の1000頭を達成することができました!!

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

(現在制作途中の蝶々も会場に展示いたします。)

2月18日(土)からは設置作業が始まり雰囲気が出てきましたよ♪

キジマさんのInstagramでは皆様の蝶々を1頭ずつじっくり見る事が出来ます。

自分が作ったてふてふを会場でも、Instagramでも探してみてください☆

関連リンク

関連する記事

「恋人の聖地」千葉は関東最多 誰が認定しているの? 館山に新カップルベンチ

千葉県内には「恋人の聖地」に認定された場所が5カ所もあります! 館山の聖地に新たにカップルベンチが設置されま…


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

いちはらアート×ミックス

来春、3月20日から5月17日の59日間、市原市南部の里山を舞台に開催する芸術祭「いちはらアート×ミックス2020」の関連情報を中心に市原市の魅力をお届けします!

ランキング

人気のある記事ランキング