胸に「CHIBA」 サードユニホームのデザインを変更

ALL for  CHIBAのロゴ

ALL for CHIBAのロゴ

 千葉ロッテマリーンズは2016年シーズン、マリーンズ誕生25年目、球団千葉移転25年目事業の一環として、胸に「CHIBA」と記したサードユニホームのデザインを変更することになった。1月25日に福浦和也内野手(千葉県習志野市出身)と清田育宏外野手(千葉県鎌ケ谷市出身)をモデルにマスコミ向けお披露目会見が行われ、その後、球団HPにて公開される。

ホーム12試合で着用予定!

これまでのCHIBAユニ。2016年、一新される

これまでのCHIBAユニ。2016年、一新される

 すでに新ユニホームを見た福浦選手は「新ユニは先に一度、見せてもらいました。『斬新だなあ』というのが私の第一印象です。ファンの皆様もぜひ25日の球団HPでの公開を楽しみにしていただければと思います」とコメント。驚きを隠せない様子だった。

 CHIBAユニホームは2012年に地元千葉への「今までの感謝の気持ち」と「今後も千葉とともに闘う思い」を表現した企画として球団の千葉移転後初となる胸に大きく「CHIBA(千葉)」と記したオリジナルユニフォームとオリジナルキャップを5試合で着用。2013年からはサードユニホームに採用され、ファンに愛されるユニホームとなっている。デザイン変更は初。新ユニホームは今シーズン、QVCマリンフィールドでのホームゲーム12試合で着用予定だ。

関連リンク

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング