2016-17シーズン 千葉ジェッツ vs 栃木ブレックス
同一でカード連敗ナシの強敵栃木から価値ある連勝奪取!

【試合結果】

千葉90−84栃木

【主なスタッツ】

#33 ストーン 30PTS,5RB,1AS
#3 パーカー 13PTS,5RB,1AS,2ST,3BS
#16 アームストロング 7PTS,5RB,1AS,1BS
#2 富樫 17PTS,3RB,4AS,1ST
#31 原 12PTS,1RB,1AS

【スターティング5】

#2 富樫選手
#3 パーカー選手
#16 アームストロング選手
#27 石井選手
#34 小野選手

立ち上がりは栃木のタッチがよく7-0のランを決められてしまうが、落ち着いてディフェンスからリズムを戻し#33 ストーンの連続3Pで逆転。第2Qは#31 原が3連続3P等で躍動しチームを波に乗せると#33 ストーンもそれに続きリードを広げ千葉49-36栃木で後半へ!

第3Qに入ってもディフェンスの手を緩めずにチャンスを伺う中、#27 石井が連続3Pを沈め点差を一気に18点差へ広げる。その後#2 富樫も3P、ジャンパーと躍動し17点差をつけて最終局面へ。

第4Qは立ち上がりに#33 ストーンの3Pでいきなり20点台にリードを広げる幸先のよい立ち上がりだったが、栃木も気迫の追い上げをみせ徐々にペースを掴まれはじめ嫌な空気が漂う。しかしここで流れを取り戻したのは#33 ストーンのワンハンドダンクでのAnd1。ここでリードを14点とした千葉に再度主導権が戻る。しかし、ここからさらに栃木が反撃開始。#13 渡邉のドライブで9点差に詰められオフィシャルタイムアウトへ。

タイムアウト明けにディフェンスをさらに強めてくる栃木に得点の止まった千葉に対し、激しいオフェンスで7点差まで迫る栃木の猛攻が続いたが、#2 富樫が連続3Pでこれを引き離しそのまま振り切ると強敵栃木からアウェーの逆境の中価値ある連勝を掴み取った。

そして5/3はいよいよシーズンホーム最終戦

B.LEAGUE2016-17シーズン
アンダーアーマーpresents
vs秋田ノーザンハピネッツ
15:00take-off @千葉ポートアリーナ
▼千葉ジェッツ レギュラーシーズンホーム最終戦へのご搭乗はコチラ!

関連するキーワード

千葉ジェッツチャンネル

「千葉ジェッツ」の公式チャンネルです。ジェッツ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング