海岸線を走るSL=21日、鴨川市

房総のJR勝浦―館山駅間で21日、「デゴイチ」の愛称で人気のあるD51形の蒸気機関車(SL)の運行が始まりました!

SLは黒い煙を吐き、景色を煙らせて快走。駅や沿線には雄姿を一目見ようと多くの鉄道ファンらが駆け付け、歓声を上げました。22日まで。

雨宮駅長や猿田市長らの合図で黒煙を吐き出発するSL=21日、勝浦市のJR勝浦駅

これはJR千葉支社の観光キャンペーンの一環で、同区間にSLが登場するのは9年ぶりで、1カ月前に発売された指定券は瞬く間に売り切れたといいます。

「デゴイチ」は1940年製。69~78年に造られたレトロな客車6両(乗客約430人)を引っ張りました。

関連リンク

関連する記事

千葉パルコ最後の初売り オリジナル福袋目白押し 「鬼買いしようぜ!」【BC】

2016年11月末をめどに営業終了することが決まっている千葉パルコが、最後の初売りにのぞみます!


   ちばとぴ!ブランドコンテンツ

世界一小さい!「ワモンアザラシ」の赤ちゃん誕生 鴨川シーワールド

2月21日、鴨川シーワールド(鴨川市)で、世界最小のアザラシ「ワモンアザラシ」の赤ちゃんが誕生しました。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

<第9話>cafe・岬 魔法が幸福へ誘うサユリストの聖地

オーナーママの「美味しくなーれ珈琲」をいただきました!


   青山えどもんずの房総かふぇ放浪記チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング