【イダセイコチャンネルとは?】
千葉県は白子町出身のシンガーソングライター“イダセイコ”が、
なんとも主観的に?ほのぼの音楽との日々を綴ります。

またまたイダセイコが、
勝手に?!
イベントのテーマソング、書いちゃったらしい(笑)

まずは、その曲を少しだけ聞いてみてください。

題名は、イベントに関わる芝山町のみなさんに考えて決めていただいた、

「さくら」

桜フェス2018 PR動画

出典:YouTube

さくら

見上げれば 青い空を
白い翼をひろげて
海を越えて 夢をのせて
はるか旅立つ 空の通い路

故きを温ねては 古の土香る 風の丘に
いつか咲き誇る 千本桜
ひらりひとひら 青に閃く


懐かしく 胸をよぎるのは
幼いころの面影
その手を引かれ 幾度くぐった
おおきなお堂 冬の花火

故きを温ねては 古の土香る 風の丘に
今 夢をみさせて 山桜
祈る夜空に 灯す蛍灯

星となり なお、またたいた 結びの縁(いと)を繋いで
いつか咲き誇れ 千本桜
続く轍は 未来(あす)の約束

桜フェス〜千本桜Charity Live2018 お寺で音楽フェスin芝山仁王尊

桜フェス
場所:芝山仁王尊 三重塔前特設ステージ
   〒289-1619 千葉県山武郡芝山町芝山298
時間:10:00〜16:00
観覧無料(千本桜復活のための募金をお願いしています)

7月28日のライブでは募金をしてくれた方に「さくら」のCDをプレゼント!

当日はイダセイコを含む5組のアーティストのライブ、
会場では美味しい飲食店も並ぶ、芝山町初のお寺の音楽フェス。

地域の皆さんが手作りで運営するなんともHOTなイベントです。

夏に桜?なんでやねん(笑)〜きっかけ

人々が憩う、集う場所や季節の行事がある。

私にもその記憶がある。
小さな頃に毎年、春と秋になると白子神社のお祭りがあって、
そのときには神社の敷地いっぱいの的屋に、前に進めないくらいの人で賑わっていたっけ。
そのお祭りに行けば、学校で会う友達には大体会ったし、その期間、
友達と行ったり、家族と行ったり、何度も鳥居をくぐったものだ。

このイベント開催に当たって、芝山の人たちに芝山の歴史や今について、
芝山仁王尊や姫塚・殿塚などを巡りながらお話を伺った。

桜の名所だった芝山にも恒例だった「桜まつり」があり、
公園や仁王尊の敷地にほころぶ桜を愛でたくさんの人で賑わっていたそう。
そもそも、かつての芝山仁王尊は成田山新勝寺と同じくらい有名で大きなお寺だったそうで、
お寺の周辺はたくさんの旅籠が立ち並び、遠方からも多くの人が訪れる場所だったそうだ。

しかし、桜が病気にかかったり、寿命だったりで枯れてしまい、
芝山の桜祭りはここ3年間開かれていない。

私が訪れた芝山仁王尊は本当に趣のあるお寺で、建物の柱や装飾物を眺めるだけでも、ゆったりと時間が流れるようなお寺だった。

しかし、近くのお店に寄ったとき、そこのお母さんのひと言。

「あら?人間がいたー!地球に私達2人しかいないのかと思ったわよ笑」

と、みんなで爆笑したのですが、それくらい一通りも少なくなんとも寂しい場所となっていました。

そんな芝山町を盛り上げようと立ち上がった有志のみなさん!
「芝山公園の桜が咲き乱れてみんなが楽しみにしていた桜祭りを復活させ、
町内・外からもたくさんの人に来てもらえる場所になれば」という。

今まで背負ってきた芝山町の歴史、
そして、これから子どもたちへ受け継いでいく未来をかけて、
今、力を合わせて一歩踏み出したのが、この「桜フェス」なのだ。

みなさん、それぞれの仕事が終わったあとに作業着で集合、
何度も何度もミーティングを重ね、「桜フェス」の成功に向けててんてこ舞いの
日々を過ごしています。

歌詞の中には、そんな芝山のみなさんに連れて行ってもらった風景と、
皆さんから伺った夢や子どもたちへの想いなど歌詞にちりばめています。

とにかく今回が第1回。はじめの一歩。
だけど、来年・再来年と続けていくことが大事だとみんなで話した。

歌詞の最後のくだり

星となり なお、またたいた 結びの縁(いと)を繋いで
いつか咲き誇れ 千本桜
続く轍は 未来(あす)の約束

今まで培ってきた芝山町の歴史、
星になったおじいちゃんやおばあちゃんがつないだ今を
子どもたちがまた育ててくれたら、という思いが込められている。

今は現在進行系の夢の物語の途中。
7月28日きっとステキな日になるに違いない。
そして、その先につながる未来。
今、まさに今という時間が繰り返すことの出来ない大事な時間なんだということを感じることができるのは、
このイベントに関わっているすべての人が命を燃やして本気で向き合っているからだと思う。

だから、私は応援したいと思っているのである。

灼熱の炎天下の中、行われたPRライブ。
7月7日 午前は空の駅風和里/午後は道の駅風和里

熱中症で倒れちゃいそうな暑さの中、
汗だくになりながら、朝から晩まで私は歌った。
そして、皆さんは会場設営やチラシ配りに奮闘した。

暑さで人ですら少なかったけれど、募金をしてくれる方たちもいて、
募金箱も賑わった。

そしてなにより、新聞でこのイベントを知ってくれた団体から、
100本の桜の寄贈がこの日、報告された!!!!

少しづつだけど、踏み出した1歩は動き始めているみたいだ。

見るもステキな芝山仁王尊の三重塔、
本当にいいところですよ。ぜひ、一度芝山へ遊びに来てください。
(芝山町HP http://www.town.shibayama.lg.jp)

関連するキーワード

イダセイコチャンネル

千葉県は九十九里白子町出身の千葉っ子シンガーソングライター。
この夏、待望のミニアルバム「うたたねうた」でメジャーデビュー。
現在も千葉県在住で千葉県中心に精力的に活動中。
とくに大好きな千葉の海や風、花や緑、青い空やきらめく星空を歌っています。

そんな音楽とイダセイコの日々を綴ります。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!