千葉ロッテマリーンズは3月14日、15日にZOZOマリンスタジアムにて13時より開催されるCPBL(中華職業棒球大聯盟) Lamigoモンキーズとの交流試合「Power Series 2019 in CHIBA」にてZOZOマリンスタジアム外周イベントエリアにて台湾料理を提供するケータリングカーを3店舗、出店することが決まった。

 出店する店舗は次の通り。①濱龍(ルーロン飯を販売)、②長城菜館(台湾混ぜそばを販売)、③老上海点心(焼き小篭包を販売)。

 イベント担当者は「当日は交流試合だからこそできる本場の台湾料理をご提供します。家族、友人、同僚と一緒に是非ZOZOマリンスタジアムへお越しいただき、台湾料理を食べながら台湾プロチームとの試合をお楽しみください!!」と来場を呼び掛けた。

球場外周で販売される台湾混ぜそば

球場外周で販売される台湾混ぜそば

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング