重大発表も終わり、ついに先着20組がステージに上がって、JAGUARさんをひとり占めできる夢の時間の始まりです。

家族や友人同士で憧れのJAGUARさんと並び、思い思いのポーズを決めて撮影は進みました。

自分が巻いていたマフラーを半分JAGUARさんにまわし、肩を組んで撮影した熱烈な男性ファン。

片足をイスに乗せた「波止場スタイル」でガッツポーズを決める男子学生たち。

CDジャケットでJAGUARさんが見せる走り出すポーズ…などなど。
会場のJAGUARさんファンたちは誰ひとり帰ろうとせず、最後までステージを見守り続けました。

ハイ、ジャガ~~♪

ツーショット撮影会が笑顔のなかで終了すると、今度はチーバくんとワトソン君と3人並んでステージ中央でポージング。

「こっち向いて~!」「お~い、こっちも~!」と、次々にポーズのリクエストが飛び、JAGUARさん独特の、遠くを指さしながらゆっくりと上半身を回転させる姿にカメラの連写音が響きます。

立て続けに注文が寄せられ、JAGUARさんからは「疲れちゃうんですよ」とうれしい悲鳴も。

最後に、JAGUARさん・ワトソン君・チーバくんが立ち見客の前に並び、スタッフがステージ上からカメラを構え、寒空の下で同じ時間を過ごしたファンたちと集合写真撮影。掛け声は「ハイ、ジャガ~~!」と「ハイ、チーバ!」。

まさに「千葉のスター」ここにあり!

「シュールだったね」と笑顔

こうしてJAGUARさんは、再び非常階段から去っていきました。

惜しまれつつも無事にイベントは終了し、客席のファンたちは興奮冷めやらずに等身大パネルのJAGUARさんとの撮影を続けていました。

帰り支度を急ぐ女性ファン2人組は「シュールだったね」と笑顔。

体はすっかり冷え切っていましたが、心は熱く燃えていました(笑)。

JAGUARさんの今後に、ますます目が離せません!

関連リンク

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング