「景観まちづくりフォーラムin学園通り」開催!

千葉大学西千葉キャンパスの正門から京成みどり台駅の先にあるロータリーまで続く学園通り。

今年6月15日(土)、この学園通りを舞台に「景観まちづくりフォーラム」が開催されます。

近年はこの通りの周辺に拠点が次々と誕生し、新たな地域活動の取り組みが進められてきました。

地域住民、大学生を中心とする若者、企業が集うこの場所だからこそ生まれるまちづくりのかたちがあります。さまざまな人のコラボレーションの可能性を、一緒に探ってみませんか?

「まち歩き」案内人をつとめます!

さて、その景観フォーラムの醍醐味の一つが「まち歩き」です。
楽しく暮らすヒントを提供する実験広場「HELLO!GARDEN」や生活に根差すものづくりにチャレンジできる「西千葉工作室」などのスポットに立ち寄ります。

このまち歩きの案内人を、私たちDropsがつとめます!

Dropsは地域の方々とともに、学園通りを彩る植栽帯の手入れを行ってきました。

紫や白い花を咲かせるアガパンサスがきちんと育つように雑草抜きやごみ拾いをし、花が咲かない時期には手作りのかざぐるまや、夜になると光る”ペットボタル”を飾ります。

ワクワクする学園通りを目指して活動しているいる私たちと一緒にまち歩きをしながら、「景観を大切にしたまちづくり」を考えてみましょう!

また、Dropsが制作した学園通り飲食店Mapも配布予定。学園通りでのランチもぜひお楽しみください!

まち歩きの参加申し込みは5月27日(月)までとなっています。参加を希望される方はお早めにご連絡ください。

景観まちづくりフォーラムin 学園通り

景観まちづくりフォーラムは、まち歩きをしながら、「景観を大切にしたまちづくり」について考えるフォーラムです。県との協働事業として、県内の関係団体で作る景観まちづくり千葉協議会が2008年から行っています。

今回のテーマは「楽しいをカタチに」。学園通り周辺で行われている若い人たちの活動に注目していきます。

日時:2019年6月15日(土)10:00~16:10

受付:
(午前の部)9:30~9:50  
まち歩き受付(千葉大学西千葉キャンパス構内 けやき会館前広場)

(午後の部)13:00~13:30 フォーラム受付(千葉大学けやき会館3階レセプションホール前)

開催場所:千葉大学けやき会館
 千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学西千葉キャンパス構内 (正門を入った所、正面)
 JR西千葉駅(北口)より徒歩7分
 京成電鉄みどり台駅より徒歩7分
 

参加費:無料(昼食は各自負担)

定員:100名(申込先着順、まち歩きは40名定員)


【申込み・問合せ】

<景観まちづくり千葉協議会事務局団体>
認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)

電話:043-303-1688  
FAX:043-303-1689
MAIL: npo-club@par.odn.ne.jp
URL:http://npoclub.com/

主催:景観まちづくり千葉協議会、千葉県主催 
後援:国立大学法人 千葉大学、パラソルギャラリー実行委員会 

NPO法人Dropsチャンネル

■概要

Dropsは、学生が主体となってまちづくりの活動をしているNPO法人です


■「Drops」の由来

Dropsという名前には「しずく」という意味と、
様々な色や味のするキャンディのドロップスという、
ふたつの意味が込められています。

ぽとんと落ちてきた小さなひとしずく。
それぞれが集い、持ち味を生かし、小さなきっかけをつくっていく。
その小さな一粒がきっかけとなり、波紋となって広がっていくことを
イメージしています。


■活動内容

▼ことづくり
まちに新しい価値や動きを生み出す”きっかけ”を作ります。
”きっかけ”がつながることで、まちが少しづつ変わっていきます。

▼ものづくり
まちを楽しくするデザインを実践します。
詳しくはこちら →Dropsのプロジェクト

▼しずく会議
毎週で開催される、非常に濃密な議論の場。
メンバーひとりひとりが知恵を出し合い、仕事をつくり、実践します。
教室では決して分からない、リアルな学びがあります。


あなたも一緒に参加しませんか?

ランキング

人気のある記事ランキング