仕事の経験・スキルを活かしたボランティア活動、「プロボノ」。
企業人のパラレルキャリアとして、また退職後のシニアのセカンドキャリアとして、これまでの仕事で培ったスキルや経験を活かした新しい地域貢献のカタチとして、日本では2010年頃から始まり、浸透してきました。

被災地支援・復興で活用され成果が認められたことや、仕事では得がたい経験により視野や知見を広げられること、自己実現感や人間的なつながりを得られることなど、モノよりコトを求める時代の空気とも相まって、広がりをみせています。

千葉県でも、3か月間限定でプロボノの担い手(プロボノワーカー)を実際に経験できる「ちばプロボノチャレンジ2019」の登録申込みが始まっています。

今後、急速に進む千葉県の高齢化に備えて、高齢者を支える地域団体やボランティア団体にはさらに力を発揮してもらいたい。千葉県内で高齢者支援を行う団体の困りごと解決を、プロボノによって支援するプロジェクトです。団体の運営上の課題解決を、事務局のサポートを受けながら、様々な経験を持つプロボノワーカーで3~5名のチームを組み、支援していきます。

プロボノワーカーのための説明会が開催されています。
9月13日に船橋勤労市民センターで開催の際には、説明のあとのワークショップでは、「限られた時間のなかで期待に応えられるか心配だ」などの不安や新しい経験や人間関係への期待などを話し合ったのち、団体の社会的意義をわかっていあただき、ほとんどの参加者より登録がありました。

次回説明会は、明日開催されます。
関心のある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。


【募集対象】社会貢献に関心があり、自身の経験・知識・スキルを活かしたい社会人、退職後のシニア
(高齢者の生活支援・介護予防をする地域福祉団体の基盤強化を支援します。デザイン、IT関係、広報、マーケティング、マネジメント、総務、会計など様々な知識・経験が求められています。

【募集期間】2019. 8.19~ 9.30  
(活動期間は、主に2019.10.27~2020.1.31)
※その他、詳細については気軽にお問合せください。  
千葉県「我がまちシニア応援プロジェクト事業」 

***まずは、説明会に気軽にお越しください***
「プロボノ」って、何? どんなことをするんだろう? 大変じゃない? など、活動内容、参加の流れを含め、詳しく説明します。企業のCSRご担当、人材開発ご担当の方などもぜひお越しください。
※事前にお申込み願います。当日参加も受け付けますが、空席がない場合などお断りすることがあります。

◆◆◆プロボノワーカー説明会(千葉会場)◆◆◆
2019.9.23(月・祝) 13:30~15:30
千葉市民会館 3階 第5会議室(部屋がこちらに変更になりました)
(千葉市中央区要町1-1)
JR「千葉駅」東口より徒歩7分
JR「東千葉駅」南口より徒歩3分

※参加費無料、各回とも定員30名程度
>>>お名前、ご所属、電話番号、説明会参加希望日を添えて下記までお申込みください。
>>>詳細案内ページからQRコードでも申し込めます。→http://blog.canpan.info/npo-club1/archive/436

◆9/28の説明会に参加できない方には、9月28日(土)18:00~20:00 千葉市民活動支援センター 会議室で行われる市民交流サロン「Pro bono(プロボノ)って何?」をご案内しています。参加希望の方はNPOクラブ下記連絡先まで事前にお知らせください。

■お問い合わせ・申込み:認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)
電話 043-303-1688  FAX 043-303-1689 
Email npo-club@par.odn.ne.jp
URL http://npoclub.com/
所在地 千葉県千葉市美浜区真砂5丁目21-12

■主催:千葉県   企画・運営: NPOクラブ
 

関連する記事

CHIBAKARA~ちばからチャンネル

千葉県内のNPO法人、公益団体の情報チャンネルです。千葉の良さや課題を一緒に考えていきたい!そんな思いで千葉で地域のために頑張っている人たち、団体の活動を紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング