写真を撮っております。津乗健太です!
私・・・正直言いまして、あまり、綺麗ではない・・・。
東京湾の海が好きではないので
あまり、気が進まなかったのですが
三番瀬おばちゃん、中村ひろ子さんにお誘いいただいたので
行くことにしたのでした。

私、これまでも何度か来たことはあるのですが、観察というのはしたことが
なかったので、気づかなかったのですが
小さな生き物が、たくさんいるのです!


人間が近づくと、動かなくなったり、砂にもぐってしまったりで、ちょっと遠くを見ないといけないですけど、ものすごい数の小さな生き物がおります!

この広大な干潟に、無数にあいている穴は、蟹がもぐった穴みたいです。よ〜く見てみると小さな蟹がおりますので、よ〜く見てください。

いろんな種類の蟹や貝がいて、ヤドカリもたくさんおりました。

昔の東京湾は、ず〜っとこんな景色が広がって
小さな生き物がたくさんいて、美味しい食べ物がたくさんあったのだろうなぁ
と考えてしまいました。
古くは江戸時代から埋め立ては始まり、高度成長期、あまり環境のことを考えなかった時代があって、大きな港ができ、工場が立ち並び、高度に成長したのでしょうが、失くしてしまったものも大きかったですね〜

「私たちの三番瀬自然観察・撮影会」撮影終了後、船橋市民ギャラリーに集まり、すぐにプリントして木製マットに貼り付けて、展示作業をしました。

「第6回 みんなの三番瀬写真展」
2018年9月26日(水)〜9月30日(日)
10:00〜18:00(最終日は15:00)
船橋市民ギャラリー第2ホール  入場無料

もうすぐ3歳になるうちの息子も、三番瀬おばちゃん中村ひろ子さんに手伝ってもらって撮影した作品を展示しております。こちらがその作品です。


「マメコブシガニ見つけた!」です!

  


津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング