房総最高峰を巡る山岳サイクリングイベントが開催される。
獲得標高4,000m、距離170kmのアップダウンの続く超ハードコース。
殆どが林道のため落ち葉、砂利、グレーチングの隙間、一部がダートと走者の力量が問われる超上級者向けのサイクルイベント「2018房総山岳サイクリング」が発表された。

千葉県サイクリング協会南部支部が主催する超上級者向けのサイクルイベントが6月16日土曜日に開催されるとネット上に発表された。
昨年の同イベントは獲得標高3,767m。今年はさらにグレードアップされるようだ。

富士山を登るよりも過酷

富士登山オフィシャルサイトより

走行距離が違うため単純に比較することはできないが、このサイクルイベントの前週に開催される富士山の麓から5合目まで富士スバルラインを自転車で登る「Mt.富士ヒルクライム」は距離24km、獲得標高は1,255mだ。
2018房総山岳サイクリングは、単純にこの3倍の坂を登ることになる。
Mt.富士ヒルクライムは坂道をいっきに駆け上るため、1時間~2時間で完走できるが、2018房総山岳サイクリングは千葉市から静岡県富士市まで陸路で走る距離に相当する170kmを走る。

休憩なし平均時速20kmで8時間30分、平均時速15kmだと11時間を超えてしまう過酷なイベントだ。

今年も取材を敢行

昨年に引き続きイベントの様子は、ちばとぴ!自転車部とボーソークライマーズウェブサイト上で紹介していく予定だ。

昨年の記事

2018房総山岳サイクリングは千葉県サイクリング協会南部支部の活動日誌「フラワーロード」で紹介している。

絶望感を味わいたい方、変態体質の方、超絶激辛悪夢を見てみたい方、参加してみてはいかがだろうか。
変態体質の皆さん、当日お会いできることを楽しみにしています。

関連するキーワード

ちばとぴ!自転車部チャンネル

千葉の自転車ライフを楽しむ方々や自転車関連情報をお伝えしていく「ちばとぴ自転車部」。
個人やチームの走行記、ちょっぴり自慢、コース紹介、仲間募集ほか、自転車店やメーカー、団体からの情報を掲載していく予定です。自転車のジャンルは不問、三輪車からロードバイクまで。

こんにちはキュレーターのチーム ツルちばの永井です。
自転車情報は私のフェイスブックでシェアしたものの中からピックアップして「ちばとぴ自転車部」で取り上げていきます。
ぜひ私とお友達に(笑)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008917232162
※タイムラインは「公開」設定にしてくださいね

ツール・ド・ちばの公式応援フェイスブック「チーム ツルちば」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/teamtourdechiba

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!