長柄ダム湖畔

長柄ダム湖畔の満開の桜=長柄町

暖かく天候に恵まれた4月1日、市原市、茂原市、長柄町、大多喜町など中房総地域の桜の名所を、スマホを片手にめぐってみました。

まず訪れたのは、長柄町の長柄ダム・市津湖そばのイベント会場やロケ地として使われている旧ショッピングモール「ロングウッドステーション」。

長柄ダム湖畔の敷地の桜は、約3200本もあるんだそうです。春に彩られた長柄ダムの景色には癒されました。

この日は「長柄ダム桜まつり」が開かれ、千葉県のマスコットキャラクター・チーバくんと、長柄町のキャラクター・ながランが登場。子どもたちに大人気!

露店や和太鼓演奏には、多くの人が集まっていました。

チーバくんと、ながランが登場=ロングウッドステーション

高滝湖畔

高滝湖にかかる加茂橋の桜並木=市原市

続いて訪れたのは、市原市の高滝湖にかかる加茂橋。赤いアーチの部分よりも西側にある桜並木を楽しむことができます。

広いを空を仰ぎながら桜を見ていたら、爽快感でいっぱいになりました。

加茂橋のそばの高滝神社や、高滝湖畔公園のふれあい広場でも、桜を楽しむことができました。

高滝神社の桜=市原市

高滝湖畔公園のふれあい広場の桜=市原市

大多喜城

千葉県立中央博物館大多喜城分館と桜=大多喜町

次に訪れたのは、大多喜町の大多喜城・千葉県立中央博物館大多喜城分館です。

桜はかなり散ってしまった印象・・・でしたが、桜と天守閣の眺めは日本の春を感じさせます。

7、8日には「さくらまつり」が開催されるそうです。少しでも長く咲いてくれるといいですね。

また、本多忠勝はもとより、真田幸村や伊達政宗スタイルの様々な戦国武将の甲冑のモデルが展示されていました。

展示された戦国武将の甲冑のモデル=県立中央博物館大多喜城分館、大多喜町

鶴舞公園

花見客で賑わう鶴舞公園=市原市

さらに、市原市の鶴舞公園に行ってきました。

自然が豊かな公園で、足元には菜の花、見上げると桜という、黄色とピンクの彩りが春らしさをいっそう強く感じさせる場所でした。

多くの人が、散策したり、レジャーシートの上で食事をしたりと、のんびりと時間を過ごしていました。

同時に菜の花も楽しめる鶴舞公園=市原市

茂原公園

池にかかる赤い橋と水面の桜の花びらが散る茂原公園=茂原市

最後は、茂原市の茂原公園です。

桜の名所として有名で、毎年たくさんの人が訪れます。駐車場にはスペースが空くのを待つ車の列が見られるほどの混雑ぶりでした。

公園に入ると、大きな池があり、その周囲に桜が植えられています。池にかかる赤い橋を眺めると、水面に浮かぶ桜の花びらとあいまって絢爛。

池の奥にある露店が並ぶ広場には、家族連れなどで賑わい、遊具で遊ぶ子どもたちの姿など、楽しいひとときを過ごす姿が多く見られました。

いかがでしたか。

中房総の桜の名所の様子をお届けしました。

関連するキーワード

海いこ山いこチャンネル

房総の自然や文化を楽しもうよ!!
「海いこ山いこ」チャンネルでは、房総の自然や文化遺産などをめぐります。
子どもと一緒に行く事を考え、優しいハイキングコースの紹介もしてゆきます。
短時間・単独でのプチトリップも楽しいですよ。
女子同士、夫婦やママ友とゆる〜い旅もどうぞ♪

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018春季(3〜5月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!