千葉ロッテマリーンズは2016年クライマックスシリーズファイナルシリーズに進出した際にPV(パブリックビューイング)が行われるZOZOマリンスタジアムのビジョンにて試合前に公開を予定していた対日本ハムファイターズ用の挑発CGを12月26日よりマリーンズ公式ユーチューブチャンネルにて公開を開始した。

 今年は交流戦から「非交流戦士マジワラン」をテーマにマリーンズのロボットと相手チームを連想させるロボットが闘うアニメ型CGを製作して展開した事で大好評となった。これを受けてクライマックスシリーズでも引き続き「下剋上戦士マジワラン」として製作。しかし、ファーストステージでホークスに2連敗で敗退をしたため、ファイナルステージ用に製作したポスター、CG共にお蔵入りとなってしまっていた。

 今回、多くの方から「どのようなCG、ポスターだったのか?」というお問合せが球団に多数、頂いたため異例の公開に踏み切った。ファイターズ用のポスターのキャッチコピーは「二刀流VS伊東流。欲張りはそこまでだ」。下剋上戦士マジワランとファイターズのエースである大谷翔平投手を連想させる二刀流ロボットが来たの大地で激戦を繰り広げる内容となっている。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング