柴又帝釈天の山門です。

「波の伊八」を知ってますか?
江戸時代に房総を中心に活躍、五代続いた神社仏閣彫刻の名工です。
あの寅さんで有名な柴又帝釈天の見事な彫刻も、四代目伊八が手掛けているんです。

作品を是非拝みたいと思い、3月20日に柴又帝釈天へ行ってきました。
観光スポットとあって参道は混雑していましたが、お天気にも恵まれ、楽しんできました。

本堂はガラスに覆われて、彫刻ギャラリーとなっています。
見事な作品の一部を紹介します。

↓↓↓続きはこちら!

関連リンク

関連する記事

週刊ちばにっぽう 2016/06/04-10

6月4日~10日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

金谷美術館で「世界を疾る!千住博展」 「滝」&版画作品41点

金谷美術館では、日本画家の千住博さんの作品展「世界を疾る!千住博展」を開催しています。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

白樺派を代表する作家 武者小路実篤邸跡を特別公開!

市では、白樺派を代表する作家 武者小路実篤が住んでいた邸宅跡を11月10、11日の両日に期間限定で特別公開し…


   あびこの魅力チャンネル

関連するキーワード

海いこ山いこチャンネル

房総の自然や文化を楽しもうよ!!
「海いこ山いこ」チャンネルでは、房総の自然や文化遺産などをめぐります。
子どもと一緒に行く事を考え、優しいハイキングコースの紹介もしてゆきます。
短時間・単独でのプチトリップも楽しいですよ。
女子同士、夫婦やママ友とゆる〜い旅もどうぞ♪

ランキング

人気のある記事ランキング