おはこんばんちわ。柏駅前から10分くらい歩いてきたよ。
今回の私立柏研Q所は、柏市立図書館に潜入するんだってさ。この図書館は、季節応じて色を変える木々に囲まれてて、駅近なのに、落ち着いた場所にあって、とってものんびりできるとこだよ。

おっと、紹介が遅れたね。柏の観光PR大使を自称してるテガちゃんだよ。普段は柏市とその周辺をブラブラして過ごしてるけど、ひょんなことから柏市を紹介する私立柏研Q所の調査員として、柏市の紹介をすることになったよ。

これまで、手賀沼、柏の葉キャンパス、南柏って紹介してきて、第4回目の今回ようやく柏駅近くを調査することになったよ。柏駅が4番目なのは、きっと大人の事情だね。

柏市立図書館前

柏市立図書館前

柏市立図書館とは

柏市立図書館内

柏市立図書館内

さて、柏市立図書館は、昭和51年(1976)3月に開館して、3つの理念を掲げているんだってさ。

・だれでも,いつでも,どこででも利用できる図書館をめざします。
・市民のくらしと仕事を支援し,まちづくりに役立つ図書館をめざします。
・「図書館の自由に関する宣言」1に基づいた図書館をめざします。

素敵な理念だね。ちなみに年間の貸し出し図書数は約200万冊で、利用者数は約64万人なんだってさ。たくさんの人に愛される図書館である理由かもね。

柏市立図書館

柏市立図書館

関東最小のプラネタリウム

柏市立図書館内の柏プラネタリウム

柏市立図書館内の柏プラネタリウム

そんな柏市立図書館だけど、ウリは何と言っても関東最小のプラネタリウムがあることだよ。

ドームの直径は6m、投影番組は、有志の方々による手作りの作品になっているよ。一度行ってみたら、また行ってみたくなること間違いなし。

ただ、プラネタリウムを体験できる日程は決まっていて、基本的には土日なんだってさ。行く前に開催日のチェックは大事だよ。

柏のご当地アニメで紹介

そうそう、この柏市立図書館は、テガちゃんが登場する柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」第5話でも紹介しているよ。気が向いたらチェックしてみてね。

テガちゃんは、この後読みたい図鑑を探しに行ってくるから、是非みんなも柏市立図書館においでませませ。

超普通都市カシワ伝説第5話「僕らの七日間図書館戦争」

出典:YouTube

あけぼの山中学2年生鎌谷まつと橋舟一花は、手賀沼で拾った謎の石を調査するために柏市立図書館へ。
柏市立図書館ではプラネタリウムもあり、一花は大喜び。
そんなときテガちゃんが現れて、石を調べ始めるが…

柏市立図書館

柏市立図書館

柏市立図書館
住所:千葉県柏市柏5丁目8-12
TEL:04-7164-5346

私立柏研Q所に関する問合せ

電話番号:090-5476-4356
メール:project@dekimachi.com
担当:私立柏研Q所 プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)

関連するキーワード

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。

ランキング

人気のある記事ランキング