千葉ロッテマリーンズが10月21日14:00にマリーンズ公式ユーチューブチャンネルにアップをしたドラフト会議での佐々木千隼投手(桜美林大学)交渉権獲得の舞台裏を撮影した映像が1週間経過した28日午前時点での再生回数が8万5000回を超えた。

 山室晋也球団社長は「多くの方に注目をして見て頂いている事は、とてもありがたいです。また、佐々木選手がいかに期待をされているかも、報道やネットなどでのファンの方のコメントからも感じる事が出来ました。本当に嬉しいです」とコメントをした。

 マリーンズは佐々木選手への指名挨拶を10月24日に終えており、今後、11月以降に契約を行う方向で進めている。 

ドラフト会議舞台裏にカメラが潜入!【広報カメラ】 - YouTube

出典:YouTube

関連する記事

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング