10月にインドで開催された「FIFA U-17ワールドカップインド大会」、W杯で日本人男子初のハットトリックを達成し、今大会日本人最高の4得点、日本代表の勝利に貢献した我孫子市出身の中村敬斗選手が、11/30星野市長を表敬訪問。来季のプロ入りや東京五輪への出場などでの活躍を誓った。

10月に開催された、U17W杯インド大会、出場選手サインの入った公式ユニフォーム。背番号13直下が、中村選手。左は、久保選手のサイン。

中村選手は、今後の目標について、星野市長に来季のプロ入りと2020東京五輪出場など、今後の活躍を誓った。

中村敬斗選手(17歳・高校2年)
我孫子市立高野山小学校・我孫子中学校卒業
4歳からサッカーを始め、地域のクラブチームでプレー。平成27年U-15、平成28年U-16日本代表に選出され、AFC選手権(アジアサッカー連盟主催)など多くの国際試合に出場。
今年10月に開催されたFIFA U-17W杯インド大会では、日本人最高の4得点を挙げ日本代表をベスト16に導く。得意なプレーは、シュートとドリブル。
 「夢は、プロサッカー選手としてJリーグ、イングランドプレミアリーグ”マンチェスターユナイテッド”など海外でのプレー。そして、2020東京五輪での活躍」

U17W杯インド大会公式ユニフォームの出場選手サインについて、星野市長に説明する中村選手。

中村敬斗選手KEITO NAKAMURA

関連するキーワード

あびこの魅力チャンネル

千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情報を発信していきます。

・あびこの魅力HP http://www.city.abiko.chiba.jp/miryoku/index.html
・あびこの魅力FB:https://www.facebook.com/abikomiryoku
・YouTube市公式動画サイト「あびこの魅力発信チャンネル」
 https://www.youtube.com/channel/UCQAcm5d6ZlBXJ_EfIgeNKHQ

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!