茂原市役所9階の「ちば南東部地域若者サポートステーション(通称サポステ)」をご存知ですか。厚生労働省から委託を受け、15歳から39歳までの就業していない若者(無業青少年)への就労支援を無料で行っています。

「仕事が長く続かない」
「面接で何を話したらいいんだろう」
「働いていく自信がない」
「どんな仕事がしたいかもわからない」

など一人で悩んでいませんか??こんな思いに寄り添ってサポステは全面的にバックアップします。

サポステでは、就労に向け具体的な悩みを解決するために様々なグループワークを用意しています。例えば、就職するために必要な履歴書の書き方や面接時の対処法、自己PRの仕方、人間関係作りなど多岐に及びます。

目指すはコミュニケーションスキルの向上!!

職場見学や職場体験もたくさん実施していきます。
また、ハローワークなど地域の支援機関と連携し、就活に必要な情報共有も実施。さらに就職後も職場定着のためのフォローやキャリアアップのサポートを実施しています。

まずは、サポステへ電話一本。
予約を受け付けたら、そこから支援は始まります。
個別相談をしながら、一人ひとりに合った支援をしていきます。就労に関する悩みに専門員が丁寧に対応します。

就業に向けて一緒に考え、新しい一歩を踏み出しましょう。たくさんの若者が「サポステから社会へ!」を合い言葉に確かな支援をしていきます。スタッフ一同心よりお待ちしています。

関連する記事

週刊ちばにっぽう 2016/06/04-10

6月4日~10日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

上総掘り☆公式ホームページが引っ越し!上総掘り技術伝承研究会13年目のHPリニューア…

6月3〜4日は袖ケ浦市郷土博物館のミュージアム・フェスティバル。今年は掘削活動はできませんが、道具類の展示と…


   上総掘りチャンネル

さぽすてnantoチャンネル

こんにちは、ちば南東部地域若者サポートステーション(ちば南東部サポステ)です。

ちば南東部サポステでは、15歳~39歳を対象に、就職に向けた個別相談をはじめ、利用者の方々のスキルアップを図るために様々なプログラムを開催しています。「働きたいけど、自信がなくて応募できない」、「職場の人間関係を上手く築いていけるか不安」、「就職活動って何をすればいいんだろう」等、新たな一歩を踏み出す時は様々な悩みや不安があります。
ちば南東部サポステは、そんな一人ひとりの悩みに寄り添い、一歩一歩踏み出していけるようお手伝いをしていきます。

ちばとぴチャンネルで、ちば南東部サポステの情報をどんどん発信していきますのでよろしくお願いします!



運営団体である特定非営利活動法人(NPO)ユース・サポート・センター・友懇塾では、非行少年等の立ち直り支援も行っております。ぜひご相談ください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!