バスケットボール男子Bリーグ第3節2日目、千葉ジェッツ対栃木ブレックス戦が15日、ブレックスアリーナ宇都宮で行われ、77対54で千葉ジェッツが勝利!連勝奪取しました。

vs栃木GAME2!

昨日逆転で勝利を収めたものの、相手は修正力の高い栃木ブレックス!今日も激戦が予想されます!その戦いを制し、何としても連勝を掴み取りホームに帰るために全力を尽くします。

TIP-OFFは15時05分!

【前半終了】

立ち上がりは栃木にリードを許すも#3 パーカーを中心にディフェンスからの速攻で波を掴み逆転。第2Qも堅守から#10 チェンバースの3P、#1 阿部のドライブインなどの得点で主導権を握る。

途中#25 荒尾がリバウンド時の転倒で出血するなどのアクシデントもあったが、交代で出た#3 パーカーが再度ディフェンスでハッスルし栃木にタフなシュートセレクションで簡単に点を与えない。さらに終盤#33 ガフニーが連続3Pを沈める躍動をし千葉38-23栃木の15点リードで後半へ!

【試合結果】

B.LEAGUE 2017-18シーズン
vs栃木試合終了

アグレッシブなディフェンスからの速攻で終始主導権を握り、強敵栃木からアウェーで価値ある連勝奪取!

千葉77− 54栃木

最多得点:#3 パーカー、#33 ガフニー 18PTS
最多RB:#3 パーカー 7RB

後半開始はリバウンドのこぼれ球を栃木#32 ロシター、その次のポゼッションで#31 喜多川にジャンパーを決められ流れを掴まれかけるが、#34 小野のポストプレーで落ち着いて返すと#2 富樫もこれにジャンパーで続く。しかし栃木も#0 田臥、#32 ロシターが果敢なアタックで得点し点の取り合いが続く。

この一進一退の状況を打破したのが、前半に連続3Pで躍動した#33 ガフニー。前半同様45度からの3P、その後ディフェンスからのファストブレークでダンクを決めるとチームも攻守共に勢いづき、前半ファウルトラブルで下がっていた#21 エドワーズもインサイドで着実に加点し、栃木#46 生原に3Pを終了間際に決められたものの23点のリードで最終Qへ。

第4Qは栃木#31 喜多川が3Pで先制。これに対し前半ファウルトラブルでプレータイムの少なかった#31 原が連続3Pで返し反撃。追い上げる栃木も#32 ロシターがAnd1等で躍動するが、千葉もディフェンスの手を緩めずファストブレークから#21 エドワーズのダンク等で勢いに乗り主導権を渡さずオフィシャルタイムアウトへ。

このタイムアウト明け、栃木も#13 ボーズマン、#3 前村がハッスルし果敢にアタックを仕掛け追い上げを試みるが、#31 原がペイント内のカットで#21 エドワーズとの合わせから連続得点を上げ、そのままリードを死守し千葉77-54栃木で強敵栃木からアウェーで価値ある連勝を掴み取った。

【大野HCコメント】

昨日の修正点を選手達がコートで表現してくれていいゲームでした。私達のリズムをつくるにはディフェンスをしなければいけないというテーマがある中で、出ている5人が献身的にプレーをしてくれた点は評価出来ると思います。今日のような持ち味であるディフェンスからリズムをつくれる試合をこれからもマインドセットして続けていきたいと思います。

【パーカー選手コメント】

エナジーを持ってプレー出来たのが良かったです。チームとしてもエナジーをたくさ出せたしディフェンス面もうまく機能しました。やはり今日も感じたが日本で1番のファンを持っていると思いました。皆さんにもっとハッピーを与えられるプレーができるようにまた頑張ります。

関連リンク

関連する記事

【千葉魂】妻へ感謝のプロ初安打 支配下昇格2年目の大木

千葉ロッテマリーンズ広報・梶原紀章の人気コラム「千葉魂」です。


   千葉ロッテマリーンズ チャンネル

【千葉魂】 あっという間の49年 70歳、退団する池田寮長

千葉ロッテマリーンズ広報・梶原紀章の人気コラム「千葉魂」です。


   千葉ロッテマリーンズ チャンネル

関連するキーワード

千葉ジェッツチャンネル

「千葉ジェッツ」の公式チャンネルです。ジェッツ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!