柏のご当地ゆるアニメ漫画連載開始

柏のご当地ゆるアニメ漫画連載開始

市民が制作している柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」が、25年の歴史を持つ在日中国人向け新聞半月文摘新聞の特別版「四季九州」において、漫画の連載を始めた。
四季九州は九州のモノづくりとおもてなし文化を世界に伝えることを目的とした特集記事で、年4回の発行を予定している。
半月文摘新聞特別版「四季九州」は、東京の半月文摘新聞社が発行協力し、また掲載記事は福岡の中国語デジタル配信会社(株)ポント・イエスが作ったデジタルアプリ「ミャオ・ジャパン」■日本(■は口へんに苗)でも配信される。
漫画は日本を訪れた中国人向けに、日本の文化を伝える内容を4コマ漫画形式で描かれている。
12月27日発行の回では、「日本人は信号を守る」という内容で、描かれている。
超普通都市カシワ伝説の制作プロデューサーの楠本慶彦さん(30)は、「生まれ故郷の九州を紹介する新聞。日本を訪れた海外の方が、九州や柏を知るきっかけになれれば」と話す。
海外観光客に向けて、柏のご当地ゆるアニメが、日本文化を伝えていく。

超普通都市カシワ伝説

柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」

柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」

柏に縁のある市民が制作している、柏の地域活性化を目的とした柏のご当地ゆるアニメ
実在する柏の街を舞台に柏の中学校に通う女子中学生4名と不思議な生き物たちが、柏の街やイベントに関わる内容で、柏の魅力をゆるく発信するシュールギャグアニメ。
2015年10月にクラウドファンディングを開始し、現在、柏駅・柏の葉キャンパス駅・柏市街地のデジタルサイネージで放送およびYouTube「柏のテガちゃんネル」で動画配信を行っている。

問合せ

電話番号:09054764356
メール:project@dekimachi.com
担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)

関連するキーワード

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。

ランキング

人気のある記事ランキング