柏のご当地ゆるアニメ新シリーズ 主題歌オーディション

柏のご当地ゆるアニメ新シリーズ 主題歌オーディション

柏の市民公益活動団体「できる街プロジェクト」は、現在制作中のアニメ「超普通都市カシワ伝説Z」の主題歌オーディションを開催することを発表した。

超普通都市カシワ伝説Zは、実在する柏を舞台に女子中学生と不思議な生き物たちが、柏の魅力を発信する柏のご当地アニメの新シリーズ。
柏の地域活性化を目的とする市民公益活動団体「できる街プロジェクト」が制作しているアニメで、柏駅や千葉市・木更津市のデジタルサイネージ、YouTubeなどで放送している今注目のアニメだ。

今回、柏駅前の柏モディ広場で公開オーディションを開催を予定しており、柏を盛り上げる企画として、計画が進んでいる。

募集資格は「柏に縁があること」

柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」

柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」

超普通都市カシワ伝説は、プロのアーティストと一般市民が協力して制作している。

キャラクターデザインは、テレビアニメが決定している「放課後さいころ倶楽部」の漫画家「中道裕大」。
脚本・監督は、フジテレビのドラマなどを手掛ける脚本家「村井真也」。
声優はオーディションで選ばれた新人たち。
そして、地元で働くサラリーマンや学生たちだ。

そんなご当地アニメの面白いところは、「柏に縁のあるメンバー」で制作していること。
今回の募集要項にも「あなたと柏の関係性」としっかり記載されている。

柏のご当地アニメ主題歌オーディション

2018年1月に開催した声優公開オーディションでは77名の応募が

2018年1月に開催した声優公開オーディションでは77名の応募が

このオーディションは、「書類審査」「歌唱審査」「公開オーディション」の3ステップで構成されている。

書類審査は、「経歴」「柏との関係性」「志望動機」などの書類から。
歌唱審査は、「課題曲」「自由曲」の2曲の歌唱データ。
最終審査は、3月9日(土)柏モディ広場にて公開オーディションの形で審査される。

これらの3ステップを勝ち抜き、主題歌ボーカルの称号を得ることが出来るという流れだ。

柏の地域活性化を目指して

超普通都市カシワ伝説のプロデューサー楠本慶彦さんにこのオーディションを開催することとなった経緯を聞いてみた。

2018年1月に声優オーディションを開催した。
その際も今回と同様3ステップの審査。
最終オーディションを柏モディ広場で実施した。

声優の応募は77名。
公開オーディションでは、前日大雪で震える寒さだったが、100名超の観客が集まり、リアルタイムネット配信でも100名近くの視聴があった。

その甲斐あって、第2期の制作が決定し、今回の主題歌オーディションを開催することとなったという。

「前回は100名近くの方に見に来ていただけた。今回は、もっと多くの方に来ていただき、柏で買い物して帰っていただければ。そして、今後の柏を盛り上げる一つの企画になれば」と話していた。

問合せ

電話番号:090-5476-4356
メール:project@dekimachi.com
担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)

関連する記事

日本の棚田百選☆鴨川市大山千枚田「棚田のあかり」2017年1月4まで!

日本の棚田百選に選定されている鴨川市の大山千枚田で、2016年10月24日から2017年1月4日まで、10,…


   カモ旅チャンネル

震災を忘れない。避難者と支援者を今年もつなぎたい~縁joy東北(エンジョイ東北)

千葉県内の避難者と支援者をつなぎ、東日本大震災を「忘れない」をテーマに毎年開催されるイベントが、今年は7回目…


   CHIBAKARA~ちばからチャンネル

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。

ランキング

人気のある記事ランキング