メンバー18名を選定!

マリーンズJrのメンバー18名。2010年以来の優勝を目指す

 今年で11回目となる「NPB12球団ジュニアトーナメント supported by 日能研」出場に向けて千葉ロッテマリーンズのJr(武藤一邦監督)のメンバー18名(いずれも6年生)の選定が終了し、10月より本格的な活動を開始した。昨年は残念ながら予選リーグ敗退したが、2010年大会以来となる2度目の優勝を目指し子供たちが練習に取り組んでいる。

 今後は千葉県内で練習や練習試合を行い、11月24日に大会組み合わせが決定。本大会は12月27日(日)~29日(火)で、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎(決勝トーナメント)、宮崎市清武総合運動公園(グループリーグ)で行われる。

 「NPB 12球団ジュニアトーナメント supported by 日能研」は、社団法人日本野球機構とプロ野球12球団が連携し、「子供たちが “プロ野球への夢” という目標をより身近に持てるように」という考えのもとに2005年に企画、創設されたもの。 参加チームは、プロ野球12球団で、それぞれがOB選手が監督に就任し、小学5、6年生で編成される(マリーンズは6年生のみ)。 宮崎県での開催は初となる。

◆大会ホームページ

マリーンズ・ジュニア2015 メンバー

<主将>
菅野 樹紀 背番号8 (波崎ブルージャイアンツ)
<副主将>
齋藤 広空 背番号14 (八幡チャレンジャーズ)

他のメンバーは以下の通り。

西堀 温人 背番号1 (北柏スーパーナイン)
杉山 翔太 背番号2 (成東ファイターズ)
吉野 創士 背番号3 (舞浜フェニックス)
深見 好誠 背番号4 (福栄かもめファイターズ)
有薗 直輝 背番号5 (干潟メッツ)
浅野 翔太 背番号6 (鷺沼マリーンズ)
溝口 真太郎 背番号7 (浦安ニューラッキーズ)
土屋 マックス 清文 背番号9 (打瀬ベイバスターズ)
新町 哲 背番号10 (東深井ボーイズ)
青木 大地 背番号11 (公津少年野球クラブ)
香取 秀汰 背番号12 (香取ファイターズ)
中出 大翔 背番号13 (竹仲)
坂本 菜々子 背番号15 (習志野フェニックス)
厚地 優勝 背番号16 (常盤平ボーイズ)
鎌倉 滉太 背番号17 (習志野ベイドリームス)
山根 雄峰 背番号18 (大久保フロッグス)

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!