大観衆の熱気に包まれたサマーソニックのマリンステージⒸSUMMER SONIC 2016 All Rights Reserved

千葉市美浜区のQVCマリンフィールドや幕張メッセなどを会場に今月20、21両日に開かれた国内最大級の音楽フェスティバル「サマーソニック」。昨年比1万人増の12万人が来場した幕張会場は、例年にも増して興奮のるつぼと化した。

それにしても、17年も続く地元フェスの魅力とは一体何なのか?(初年度のみ山梨だけど)。

今夏の参戦を終え、改めてそんな疑問を抱いたちばとぴ!編集部記者2人が「千葉人にとってのサマソニ」をテーマに、あれやこれやと好き勝手に語り合ってみた。

【出席者】
H 通算14年通う古参サマソニファン。40代を迎え体力の衰えを感じつつ、深夜のライブ鑑賞も何とか耐えている。ロックも電子音楽も好き。八千代市在住。

T サマソニ歴は通算4年の20代若手記者。ロック、ブルースを好むが、でんぱ組.incなども嗜む。学生時代はバンドでベースを弾いていた。千葉市在住。

座談会スタート!

H 今年も良かったね。
T はい、すごく。ceroが最高でした。
H 俺はレディオヘッド。13年ぶりの「クリープ」は鳥肌モノだった。
T レディオヘッド観たかったなぁ(※Tは別の取材で2日目に参戦できなかった)
H 「伝説」のジャクソンズも観れたし。すごい盛り上がりだったよ。
T いいなぁ(羨望の眼差し)

とにかく近い!

H 家から会場までどのくらいかかった?
T 30分です。
H 自分は45分ぐらい。
T 実家に住んでたときは15分でした。会場と同じ美浜区なので。
H 俺も蘇我に住んでたとき、京葉線で1本だから30分もしなかったな。千葉人はまず、家から会場までアクセスしやすいのがアドバンテージだよね。客の中には、遠くから何時間もかけて来て、泊まりがけで参戦する人もいるんだから。
T そうですね。タクシーでも帰れるし。前に友達と3人で行ったとき朝の3時過ぎまで遊んで、一緒にタクシーに乗って僕の家にいき、泊めてあげました。で、翌朝電車で会場に繰り出して。
H 近いから深夜でも気にせず遊べるのがいい。それに近年は、深夜でもビッグなアーティストを呼ぶんだよね。今年もダイナソーJr.が観れて感激した。
T せっかく近いんだから、多くの千葉の人にサマソニを堪能してほしいですね。
H そうだね。ふらりと地元のお祭りに行く感覚で。まあチケット代は安くはないけど。

地元の誇り!

T 僕はQVCマリンフィールドで野球もけっこう見るんですが、同じ場所でサマソニがやってるのが不思議な感じがするんですよ。
H 不思議なの?
T はい。たくさんの有名アーティストが地元の慣れ親しんだ球場にやってきて、それを県内外からお客さんもいっぱい見に来るというのが、何とも不思議な光景なんです。小さい頃から来てる球場なので…
H 誇らしい、みたいな感情?
T はい。誇らしいのはだいぶあります。
H それはわかる。音楽ファン以外の人にはピンと来ないかもしれないけど、ファンにとっては「毎年サマソニをやってる」ってのはちょっとした地元の自慢じゃないかな。国内外のそうそうたるアーティストが千葉に集まるわけだから。
T そうですね。
H その辺り、フジロックの会場の新潟やロッキン(ロック・イン・ジャパン)の茨城も同じような感覚があるみたい。1年ほど前、とある会合で新潟と茨城の地方メディアの音楽好きな記者と話す機会があったんだけど、「地元で国内最大級のフェスを取材できるなんて地方メディア記者冥利に尽きる」って意見で一致した。
T やっぱり、地元フェスは最高ですよ。サマソニ最高!
H 千葉の自慢はディズニー、成田空港、そしてサマソニ(笑)
T でも「東京会場」という名称は千葉っ子としてはちょっと寂しいですね。
H まあ、東京ディズニーランド、東京ドイツ村、ららぽーと東京ベイ…。そういう流れがあるからね。一抹の寂しさもあるけど、外国人には分かりやすいでしょ。
T でも「トーキョー!」じゃなくて「チバー!」って叫んでくれる海外アーティストは嬉しいです。
H 確かに「チバー!」を聞くと熱いものが込み上げる。今年もウィーザーのステージにゲスト出演したスコット・マーフィーが叫んでた。
T さすが、大の親日家だけあって分かってますね。
H 2012年に出演したグリーンデイも何度も「チバー!」って吠えてたよ。
T いとおしささえ感じます。

友達にバッタリ!

H 他に千葉人ならではのサマソニの良さを挙げるとすると?
T 地元の友人・知人に偶然出会ったりします。示し合わせてないのに。
H あー!それある!地元民率はやっぱり高い。
T 今年も、Hさんとはバラバラに行ったのにマリンステージでばったり会ったじゃないですか。互いに行くのは知ってたけど。
H そうだね。1日6万人ぐらい来てるのに、意外に出会っちゃうもんだよね。友達と久々に会って、そのまま一緒に行動して旧交を温めるのもよし。「お前、こういう音楽好きだったんだ?」って具合に、互いの新たな一面が見えることもある。「俺もそれ好きだよ」みたいに盛り上がったりね。
T 地元の仲間との絆を深められる場ですよ。
H 絆と言えば、そうそう。幕張新都心って比較的新しい街じゃない?景観もコンクリートのビルが並んで無機質というか。
T そうですね。
H 幕張の中に企業もあれば、住民自治会や大学もあるんだけど、お互いの絆が昔は希薄だった。そこで、地元の絆を深めるツールとしてサマソニを活用しよう、という取り組みを2008年からやっていて、幕張の住民や企業・団体が結束しながら毎年、サマソニ会場で前夜祭を開いたり、会場周辺のごみ拾いを続けているんだよ。今年で9年目になる。
T 素晴らしい取り組みですね。
H 取材すると、これがすごくいい感じなの。みんなが一丸となってサマソニを盛り上げよう、という雰囲気が伝わってくる。運営会社のクリエイティブマンもその活動に協力して、前夜祭にいつもプロのアーティストを呼んで無料ライブをやってるんだよ。
T いい話ですね。前夜祭行ってみたいです。

「ごった煮」で熱気!

H サマソニは他のフェスに比べてもアーティストのジャンルが多彩だね。
T フジロックは洋楽中心だし、ロッキンはほぼ邦楽のみですからね。
H うん。サマソニは洋楽も邦楽もバランス良く出るし、ジャンルも幅広い。で、年々その傾向が強まっている。
T それは感じます。
H ロック系だとオルタナティブからパンクやメタルまで、ダンス系だとR&BやヒップホップからEDM、テクノまで。邦楽も水曜日のカンパネラ、メタファイブみたいな個性派を出す。こういう幅広さだけでなく、和田アキ子をぶっ込んでくるのもサマソニらしい。去年の郷ひろみ枠。アイドルも近年は毎年必ず出るし、今年はアニメソングの人気歌手もいたよね。
T サマソニはバラエティーに富んでるので、音楽の趣味があまり合わない友達と一緒に行っても楽しめます。少なくとも一つぐらいはそれぞれが好きなアーティストが出るから。
H 多彩といえば、今年のサイドショーステージ(メッセ内の小さなステージ)に出たベッド・インはある意味象徴的だったなあ。こういうアイドル(?)も出るのかと。今年一番の衝撃アクトだったかもしれない。
T 僕もベッド・インは気になってました。見れなくて残念です…。
H すごい良かったよ。演奏めっちゃ上手いんだけど、MCはバブリーかつ下世話なネタばかりで…(※書けないような話が続くので略)
T サイドショーステージも侮れませんね。
H 昔は芸人ばかりだったけど、数年前からアイドルも出演するようになって。いま邦楽で先鋭的なことやってるのって実はアイドルだったりするわけだから、サマソニの裾野は広いなぁと。今はビッグになったけど、ベビーメタルも最初はこの小さなステージからのスタートだった。
T 今は大きなステージにもアイドルが出てますよね。今年はでんぱ組.incが出た。元々はロックフェスなのに、今はロック、ポップ、アイドル…。サマソニは「ごった煮」感から生まれる得体の知れない熱気がありますね。
H そうそう。ごった煮といえば、昔は各ステージに統一感をある程度持たせていたけど、最近はそうでもない感じがする。ソニックステージはかつてオルタナティブ系やインディーロック系で固めてた時期があったけど、今はそんなことないでしょ。
T 出るバンドが多少近い感じはあっても、一つのジャンルに固めてる感はないですね。
H うん。その辺もごった煮感の元になってるんじゃないかと。今年、レディオヘッドの前にサカナクションを持って来たのもそうでしょ。ファン層はだいぶ違うのに。別ステージで同じ時間にやってたスウェードの方が、よっぽどレディオヘッドとファンが被ってる。
T なぜその構成にしたんでしょうね?
H サマソニ側から提案してレディオヘッドが決めた、ということらしいけど。要は、片方のバンドしか知らない人に、新たな音楽の魅力を発見してほしい、という狙いがあるんだと思う。サカナファンがレディオヘッドの良さを知り、またその逆もあり、って感じに。音楽ファンの楽しみ方をもっと広げよう、という役割を意識してるんじゃないかな。
T なるほど。たまたま見た知らないバンドを気に入ることは僕もよくあります。

便利で楽で快適!

T 千葉人に限らず、サマソニって便利ですよね。
H 東京の人も早いと1時間ぐらいで来れるし、駅からも近いから、アクセスはホントいいよね。
T ステージ間の移動も楽です。
H そうそう。今年初めて、マリンとメッセ間の移動で一度も歩かなかった。全部無料シャトルバスで移動。
T シャトルバスは便利ですよね。
H あと思ったのが、今年は雨が降ったりやんだりの不安定な天気だったじゃない?でも俺、全然濡れなかった。マリンでは屋根のあるスタンド席にいたから。
T ラッキーでしたね。
H というか、野外でもちゃんと雨から逃げられる場所があるのがいいなあと。
T 野外フェスでは雨だと、ちゃんと準備してないとびしょ濡れになりますよね。
H うん。まあビーチステージだと濡れちゃうけど。でも、雨でも場所を選べば快適に楽しめるフェスというのはありがたい。
T 1日中メッセの中なら全然濡れませんよ?
H 昔メッセから一歩も出ない年もあった(笑)。雨が降ったんじゃなくて、単に見たいアーティストがメッセに集中してただけなんだけど。
T 話変わりますが、今年初めてドリンク買うのに電子マネー使いました。
H あー、俺もドリンクは全部電子マネー。というか去年も使った。
T あれいつからなんですか?
H 去年から導入したみたい。去年オフィシャルバーで端末初めて見ておどろいたもん。「財布も持ってこなくていいじゃん」って(笑)。まあ、フードやグッズには使えないから、実際には財布は必要なんだけど。ちなみにフジロックは今年から導入したんだけど、フードやグッズも対応してて、かなり好評みたい。
T 来年はサマソニもフードやグッズに対応してくれたらいいなぁ。
H 後発のフジが対応したんだから、サマソニも頑張るよ、きっと。

千葉人は参戦を!

H 他になんか気付いたことある?
T 他のフェスに比べて、客の女の子がかわいいです。
H それ、主観だろ(笑)
T まあ僕が見たステージの客がたまたまそうだったのかもしれません(笑)
H 客の話で言えば、年齢層も広いよね。フジロックはやや年齢高めで、ロッキンは若めのイメージ。でも、サマソニは10代から40代までまんべんなくいる感じ。50~60代ぐらいの人もけっこう見る。
T お客さんの系統も多彩ですよね。露出度高めの色っぽいお姉さんもいれば、キノコカットで眼鏡のサブカル女子もいる。男も普通の人からバンドTシャツ着た洋楽好き、チャラめのパリピの人…などなど。
H いろんな層の人が楽しめるのがいいね。やっぱり客層も音楽ジャンルの多彩ぶりと連動しているんだろう。
T でしょうね。ちなみに×××(某フェス)はかわいい子ホントいなかったので、サマソニは偉大です。
H そこにこだわるね(笑)。さて、そろそろまとめを。
T 地元千葉が誇るサマソニは魅力いっぱいのフェスなので、千葉の人は絶対に楽しめます。音楽が少しでも好きならぜひ足を運んでください。地元千葉の宝を全身で感じてください。
H 地元メディア記者の鑑のような発言だ(笑)
T 僕ももう3年目ですから。
H まあ俺も同意だけどね。近い、楽しい、快適。三拍子そろってるオススメのフェスです。

SUMMER SONIC2016

関連リンク

関連する記事

期間限定、「フォースの覚醒」特別バージョンに! 東京ディズニーランド「スター・ツアー…

「スター・ツアーズ」で、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の象徴的なシーンなどを組み込んだスペシャルバ…


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

幻想的、夜のパークを写真で紹介! 14万個のイルミに新デコ… 【ディズニークリスマス…

東京ディズニーリゾートのクリスマスが開催中。幻想的な夜のパークを写真で紹介します♪


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

7

2015千葉ロッテマリーンズJr 選手名鑑

千葉ロッテマリーンズ チャンネル