千葉大学西千葉キャンパスの正門前から京成みどり台駅を少し越えたロータリーまでまっすぐに伸びる学園通りは、これから紫色のアガパンサスの花で彩られます。
まちのメイン通りを印象づけるアガパンサスの植栽は、千葉大学の学生たちが多く活動するNPO法人Dropsによって支えられ、地域づくりの一助となっています。また、この学園通り周辺に若い人たちが拠点を作り、地域の人たちと連携した活動が広がっています。まちの景観を彩るこれらの新しい試みについて説明を聞きながら、実際に歩き、感じる「まち歩き」イベントが行われます。

景観まちづくりフォーラムは、県との協働事業として、県内の関係団体で作る景観まちづくり千葉協議会が、2008年から開催しています。まち歩きをしながら、「景観を大切にしたまちづくり」について考えるフォーラムとして、千葉県内各地で、ほぼ毎年行ってきました。一昨年は、東日本大震災からの復興を景観のなかにみようと、旭市飯岡地区の地域の活動団体の協力を得て、行われました。

今年度は、千葉大学西千葉キャンパス周辺の若い人たちの活動にスポットを当てます。

地域の人たちと共に歩んできたNPO法人Dropsの活動、新しいつながりと賑わいを創り出しているハローガーデンや西千葉工作室の活動、当日限定で出展されるミニパラソルギャラリーの活動など、午後は、各団体の活動発表のほか、パネルディスカッションが行われます。企業の誘致もあり大きく変わりつつあるまちについて、景観とまちづくりの視点から今後の可能性を探ります。

「楽しいをカタチに」した新しい取り組みを体感しに、まち歩きに出かけてみてはいかがでしょうか。

景観まちづくりフォーラム@学園通り ―楽しいをカタチに―

●日時:2019年6月15日(土)10:00~16:10

(午前の部)9:30~9:50  
まち歩き受付(千葉大学西千葉キャンパス構内 けやき会館前広場)

(午後の部)13:00~13:30 フォーラム受付(千葉大学けやき会館3階レセプションホール前)

●開催場所
千葉大学けやき会館
 千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学西千葉キャンパス構内 (正門を入った所、正面)
 JR西千葉駅(北口)より徒歩7分
 京成電鉄みどり台駅より徒歩7分
 
(午前の部)まち歩き:学園通り近辺(京成みどり台駅~千葉大学正門)
(午後の部)フォーラム: 千葉大学けやき会館3階レセプションホール

●参加費無料(昼食は各自負担)

●定員:100名(申込先着順、まち歩きは40名定員)

●プログラム
・10:00~12:00 班に分かれて各所で説明を聞きながらまち歩き
・13:30~15:00 フォーラム開会、活動紹介(パネリスト4名)
・15:10~16:10 パネルディスカッション
  コーディネーター 北原理雄さん(千葉大学名誉教授)
  パネリスト    岡野龍夫さん(緑町1丁目自治会)
           西田直海さん(NPO法人Drops)、
           西山芽衣さん(HELLO!GARDEN/西千葉工作室)、
           郭東潤さん(千葉大学/パラソルギャラリー実行委員会)
・16:10     終了

◆申込み期間  5/5(日)~5/27(月) ←まち歩きは5/27申込み締切

【申込み・問合せ】

<景観まちづくり千葉協議会事務局団体>
認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)

電話:043-303-1688  
FAX:043-303-1689
MAIL: npo-club@par.odn.ne.jp
URL:http://npoclub.com/

主催:景観まちづくり千葉協議会、千葉県主催 
後援:国立大学法人 千葉大学、パラソルギャラリー実行委員会 

HELLO!GARDENのマルシェ出展時(イベント当日はマルシェ出展日ではありません)

D.I.Yをサポートする西千葉工作室

関連するキーワード

CHIBAKARA~ちばからチャンネル

千葉県内のNPO法人、公益団体の情報チャンネルです。千葉の良さや課題を一緒に考えていきたい!そんな思いで千葉で地域のために頑張っている人たち、団体の活動を紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング