山の日に、本当は海に行こうと思っていたのですが、よっしゃ!海行くぞ!と思えるほど暑くもなく、世間はお盆休み初日で帰りにとんでもなく渋滞してるかもしれないと考えると、恐ろしくなって貝塚で高速を降りて、動物園に行こう!ということになりました。

そういえば、写真学校の卒業制作、動物園の写真だったな〜と思い出して、最近調子が良い望遠レンズで動物たちを見ていると、動物園に動物を見に来ているにもかかわらず、動物たちに見られに来ているような気持ちになりました。

なんだか・・・テレビで不倫の話ばかりしている人や、嘘か本当かわからないことばかり話している政治家の人なんかよりも、よほど誠実で精悍な顔をして僕たちを見ているような気がしました。こんな目で見られると、ちゃんとしないとなぁ、頑張らないとなぁと思えてくるものでして・・・。

動物園に、動物に見られに行くの、オススメです!

そして、誰か有名な人がデザインしたのかと思えるような美しい極彩色のコンゴウインコたちが印象に残りました。南米の方の鳥だそうですけど、こんな鳥がハトやカラスみたいに、そこらじゅう飛び回っていたら、日本ももっと明るくなるのではないかと思いました。見ていて、目の奥の方がワクワクしてくるような美しい色使いですなぁ。

そして、立ち姿の愛らしさで一世を風靡した風太君。あの頃を、懐かしんでるかのように遠くを見ていました。
俺はもう、立たなくても客を集められるんだよ!という感じでしょうか

そして、動物たちとふれあいのコーナーで、羊さんやお馬さんに草をあげました。

悪気は、なくても草と間違えて指を噛んでしまうことがあるので気をつけてくださいね〜

おいしい、おいしいって食べてくれてました〜



              津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!