千葉ロッテマリーンズは「2017アジアウインターベースボールリーグ」に島孝明投手、種市篤暉投手、宗接唯人捕手を派遣し、NPBイースタン選抜として出場することを発表した。

 期間は11月25日~12月14日で、開催地は台湾。米国&欧州混成、CPBL、NPBイースタン、NPBウエスタン、KBO、JABA選抜が参加をする。

 種市選手は「実戦経験を踏んで来年に活かしていきたいと思います」とコメント。宗接選手は「自分の成長のためにも色々なことを経験して今後に活かせるように頑張ります」と意気込みを語った。島選手も「ウィンターリーグでも結果を大事にして結果を残せるように頑張ります」とコメントした。

台湾でのウィンターリーグに参加をする宗接選手

台湾でのウィンターリーグに参加をする宗接選手

台湾でのウィンターリーグに参加をする島選手

台湾でのウィンターリーグに参加をする島選手

台湾でのウィンターリーグに参加をする種市選手

台湾でのウィンターリーグに参加をする種市選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!