私は、音楽と共に生きてきて、その毎日から自分の中にいくつか信じているマーフィーの法則のようなモノをいくつか持っている。

なんだか「音楽と共に生きる」なんていうと大袈裟に見えるかもしれないけれど、本当に音楽にだけ執着して、すがりついて生きてきたと思う。

だから、バイトの面接は幾度も幾度も経験してきたけれど、三十路半ばで初めての“就職活動”にチャレンジしたときには、自分自身の人生を全否定されているようなそんな気すらしていた。
世の中の“就活”に、悩んだり苦しんだりしている方たちの気持ち、すこしはお察しすることができますよ(笑)

その“就活”についての話はまた今度するとして・・・・
今日は私の信じていることについて書こうと思う。

それは、普通のこと、いつもいつも思っていることなんだけれど、

出会うべき人には出会うべき時に出会う。
その出会いによって、明日が導かれるということ。

今日は「放課後デイサービス」の子どもたちに音楽を届けに行ってきた。

私は浅はかにも自分がどんなところに歌いにいくのかすらよくわからないままに、
とにかく「子どもたちに音楽を届けに来てください」ということだけでギターと“どうぶつのうた”のCDとどうぶつの飴を持ってそこへ出向いた。

イダセイコという生き物、その日暮らし。
イダセイコという生き物、行き当たりばったり。
イダセイコって、そういう人です(笑)

教室は、住宅街の真ん中にその他の住宅となんら変わりない可愛い家。

中に入ってそこが「放課後デイサービス」だと知った。
みなさん、ご存知だろうか?
何を隠そう、福祉系専門学校に4年も通ったのに、
その10年後にヘルパーの資格もとったのに,私は知らなかった。

検索してみると“放課後等デイサービスは、障害のある就学児向けの学童保育のようなサービスです。”と書いてあった。

子どもたちと少したわむれて、幸せいっぱいの気分になった後に、
子どもたちを取り巻く環境や、親御さんたちの現実についての話を伺った。
少しばかしのこの時間に聞いた現実など、全然石ころみたいなもので、
その日常には大変なことがたくさんあるのだろうと想像することくらいしか私にはできなかった。

今、私にできることは、
今目の前にいる、子どもたちと一緒に笑うこと。そう思った。

はじめての場所、
そして、はじめての経験。

「私にどんなことが出来るかな?」
「みんなに笑ってもらえるかな?」

不安でいっぱいの私。

私が着いた時に、すでに小さな男の子がいて、

「こんにちわ」って声をかけたら、そっと私に触れてくれた。

私は子供が大好きなんですけど、
周りに小さな子供がいる環境がなくて、
正直、いい年こいて子供とどう関わったらいいのか?結構、頭で考えて、
手も足も出ないタイプなんです。
ひたすらニコニコしちゃうだけ。

そんな私に、
先に触れてくれた、それだけですごくすごく嬉しい気持ちになった。

そのあと、ギターを出して、
ポロンポロンと音を出したら、
その子もギターに興味津々に。

ずっと何回も何回も、ポロンポロン。
私の手を取って、ポロンポロンと弾かせたり。

ちょっと荒療治、
ギターには過酷な状況。ふんづける、よだれまみれる(笑)

でもみんなギター、好きみたいでした。

今日は、
「合言葉」
「どうぶつのうた」
「Special smile」
この3曲を使って、みんなと音で遊びました。

みんながタンバリンやカスタネット、
トライアングルやマラカスを手に、

音楽に合わせて、全力で音を鳴らします。

「合言葉」はみんなで全力で歌います。

3曲やったら、みんなちょっとくたびれて、

アンコールいただいて、「合言葉」をもう一回。途中で疲れてあきちゃう子もいたりして笑

最後は私に顎を乗せて抱きついてくれる子、ブチューってキスしてくれる子、
恥ずかしがってチラ見してくれる子、

みんなが思い思いの表現で、
たっぷり愛を伝えてくれて、

私は、もう幸せいっぱい。

今、こうやって書いている間も、
思い返して、幸せいっぱい。

私にとって、とってもかけがえない時間になりました。

これから、私のライフワークとして、
子供たちに音楽を届けることを少しずつやって行きたいと思う。

みんなとの笑顔の時間が、
私の心からしあわせな時間なのだから。

音楽やってて、本当に良かったと、
改めて今日、思い知ったのでした。

私はとっても幸せもの。
みんなの愛が胸にいっぱい。

合言葉

出典:YouTube

ご縁のあった、ふるさと千葉の横芝小学校にある「合言葉」を歌にした曲です。みんなで歌えるようになっています。

どうぶつのうた

出典:YouTube

千葉市動物公園の話をきいてワクワクした私が作った、動物公園にいるどうぶつたちの名前がいっぱい登場する歌。

そして、最後に辿り着く。
私の信じていること。

出会うべき人には出会うべき時に出会う。
その出会いによって、明日が導かれるということ。

たまたま、ショッピングモールで「合言葉」を、
会場のみなさんと一緒に歌っていた時に、このデイサービスの職員さんが通りすがったことがきっかけで私は、子どもたちの笑顔に会えるこの場所に辿り着くことが出来たのです。

ただただ、お店でバイトしていてもここには来れなかったと思う。
そして、今日感じた幸せな気持ちや、これからみんなとどんなことをしようとか?そういう企みに身を投じることもなかったと思うのだ。

今、まさに目の前の人のすぐそばで音楽を届けられる私だから、
ここにきて、そして今日という日に本当に感動できるのだろうと思うのだ。

この先にもドラマはあって、
この日のことをブログに書いたらば、

なんと一緒に子どもたちのところへ行きたいといってくれる、
お手伝いをしてくれるという方からメッセージをいただいた。

繋がっていく。
必要な時に必要な人に出会う。
出会うべくして出会うんだな、そう思う出来事だった。

関連する記事

TDR駐車場に巨大ミッキー&ダッフィー出現 制作過程がスペシャルムービーに

東京ディズニーリゾートの駐車場勤務のキャストたちが、赤い三角コーンで“大きなミッキーマウス”と“大きなダッフ…


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

<21~30位>千葉上位30キャラ 一挙紹介! 【ゆるキャラグランプリ2015】

ゆるキャラグランプリ2015で、千葉県のキャラクターに限ったベスト30を紹介します。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

イダセイコチャンネル

千葉県は九十九里白子町出身の千葉っ子シンガーソングライター。
この夏、待望のミニアルバム「うたたねうた」でメジャーデビュー。
現在も千葉県在住で千葉県中心に精力的に活動中。
とくに大好きな千葉の海や風、花や緑、青い空やきらめく星空を歌っています。

そんな音楽とイダセイコの日々を綴ります。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!