千葉ロッテマリーンズは夏のビッグイベントとして2018シーズン初開催する「MAKUHARI SUMMER STADIUM」の第2回目として行う7月16日(月・祝)の楽天戦(ZOZOマリンスタジアム、17:00試合開始)にてサマーユニフォームを配布する。

 配布時間:開場の15:00~試合終了後30分。配布対象:当日の観戦チケット(ビジター外野応援指定席を除く)1枚につき1着。配布場所:各ゲート(Lゲート除く)。

 サマーユニフォームはサーフブランド”BILLABONG(ビラボン)”デザインによる、夏・海・トロピカルな雰囲気あふれるデザインで、大胆にあしらわれた総柄は海岸線に咲いている植物パンダナスからインスピレーションされたボタニカル柄を採用している。7月ホーム4試合。8月ビジター6試合、ホーム1試合。9月ホーム2試合にて着用し試合を行う。

 藤岡裕大内野手は「自分も初めて着させてもらった時、トロピカルな雰囲気でビックリしました。スタンドの皆様と一体となってサマーユニフォームを着たら球場がどのような雰囲気になるのか今から楽しみです」とコメントし、来場を呼び掛けた。

サマーユニフォームを手にする藤岡裕大選手

サマーユニフォームを手にする藤岡裕大選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!