10月20日に行われたプロ野球ドラフト会議の舞台裏の秘蔵映像をユーチューブにて公開した千葉ロッテマリーンズの動画の再生回数が11月8日、10万回を突破した。5球団の競合の末、桜美林大学の佐々木千隼投手を獲得する抽選を行った際の控室でのスカウトの模様などが撮影されたもので、「舞台裏はこうなっていたのか!」などと反響を呼んでいた。

 この件に関して佐々木投手は「自分も動画がアップされた日に見ました。自分の事でこんなに喜んでいただいたのかと思うと、本当に嬉しくなりました。そしてマリーンズファンの自分への期待も強く感じました」とコメントを寄せた。

 マリーンズではこれまでも開幕戦試合前直前のミーティングの様子など様々な舞台裏動画をマリーンズ公式ユーチューブチャンネルにアップしており、大きな話題となっている。

動画再生回数が10万回を突破しコメントをした佐々木千隼投手

動画再生回数が10万回を突破しコメントをした佐々木千隼投手

ドラフト会議舞台裏にカメラが潜入!【広報カメラ】 - YouTube

出典:YouTube

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018春季(3〜5月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!