千葉ロッテマリーンズは、千葉県教育委員会との連携事業として、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2017」を実施することになった。このプロジェクトは、今年で4年目4回目を迎え、子供たちをZOZOマリンスタジアムホームゲームへの招待並びにキャリア体験プログラムの提供を行う。子どもたちがスポーツへの夢やあこがれを抱くことができるようにするため、プロ野球選手の卓越したパフォーマンスに触れるとともに、練習見学、ダンス発表、スタジアムクルー体験等の場を提供し、「みるスポーツ」、「ささえるスポーツ」の推進を図ることを目的としている。

 主催は千葉県教育委員会で、千葉ロッテマリーンズ公式戦ホームゲームへの招待(児童1名・保護者1名のペアで20,000組)とキャリア体験プログラムの提供。対象は千葉県内在学の小学生(保護者同伴)となっている。日程は夏休み中心の10日程(7月29日埼玉西武戦、8月2日、3日北海道日本ハム戦、8月9日、10日福岡ソフトバンク戦、8月23日、24日楽天戦、8月29日、30日オリックス戦、9月3日北海道日本ハム戦)。

 キャリア体験プログラムの内容は次の通り。(1)「エンジョイ・プロ野球」(試合観戦のみ)1試合あたり児童1000人(同伴者合わせて2000人)(2)「スタジアム体験ツアー」(球場内の施設見学と試合観戦)1試合あたり児童200人(同伴者合わせて400人)(3)「ワクワク!練習見学」(試合前の練習見学と試合観戦)1試合あたり児童200人(同伴者合わせて400人)(4)「親子でキャッチボール」(試合前のグラウンドでの親子キャッチボール体験と試合観戦)1試合あたり児童200人(同伴者合わせて400人)(5)「ダンス☆チャレンジ」(試合前のグラウンドでのダンス発表と試合観戦)児童のみ300名(6)「スタジアムクルー体験」(スタジアムクルーとしての仕事体験と試合観戦)児童のみ100名。

 また、プログラムに参加する児童全員に、マリーンズ・キッズキャップを当日配布する。応募は千葉県教育委員会から各小学校に案内し、学校単位で受付。応募総数が定員を超えた場合は、学校単位での抽選となる。その後、二次募集として球団ホームページでも申込みを受付ける予定。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング