千葉ロッテマリーンズは3月9日(土)の中日とのオープン戦(ZOZOマリンスタジアム、13:00試合開始)から球場外周スペースに子どもたちがキャッチボールを楽しめる「マリンひろば」をオープンすることになった。

 マリンひろばは広場面積850平方メートルで球場外周キッズエリアに設置。3歳~12歳の子供とその家族が対象。プロ野球興行日にオープンし、ナイトゲーム試合開始2時間前~試合開始時刻、デーゲーム試合開始2時間半前~試合開始1時間30分後までの営業となる。料金は無料。なおキャッチボールは子供1名に対して家族1名まで入れ、1度の入場は15組30名まで。

 担当者は「皆様、お待たせしました!ZOZOマリンスタジアムのグラウンドで実際に使用している芝生を使った広場がいよいよ3月9日にオープンします。ご家族でキャッチボールなどを楽しみましょう!!」とマリンひろばでのキャッチボールを呼び掛けた。

3月9日にオープンするマリンひろば

3月9日にオープンするマリンひろば

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング